NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー三日目

5月12日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」の3回戦が行われた。韓国が日本に勝利し、全ての対局で3連勝の圧倒的成績を記録して3連覇を果たした。日本は後半での追い上げが伸びず、4位という残念な結果となった。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第5戦

5月11日に中国で「中国甲級リーグ」の第5戦が行われた。中信北京チームが首位をキープしているが、後続のチームも徐々に盛り返している。リーグ戦の序盤であり、先の見えない戦いが続いている。なお、中国甲級リーグ第6戦は6月1日に行われる。

NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー二日目

5月11日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」の2回戦が行われた。前日の対中国戦に続き、韓国は台湾を3勝全勝で破り、最終戦を待たずに優勝を決めた。(仮に対日本戦で3敗しても、中国との直接対決で韓国が勝利しているため)

NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー初日

5月10日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」が開幕した。本棋戦は日中韓台の4カ国から3名の女流棋士が出場し、リーグ戦で争われる。日本は台湾に1勝2敗で敗れ、初戦は黒星スタートとなった。

攻めの技法2【モタレ攻めのコツ】

今回紹介するモタレ攻めは「段位者の必須項目」と言えるでしょう。一方攻めはかわされることが多く、基本的に攻めは2つ以上の意味を持たせます。これを意識するだけで、攻めの質が大幅に改善され勝率も上がっていくはずです。

NO IMAGE

第23期中国新人王戦決勝三番勝負

5月6、7日に中国・上海棋院で「第23期中国新人王戦」の決勝三番勝負が行われた。女流棋士の周泓余四段が陳豪鑫四段を2-0で破り、初のタイトル奪取を果たした。第21期に於之莹六段が優勝以来、2度目の快挙であり、女流棋士を強さを示す結果となった。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第4戦

5月6日に中国・赣州で「中国甲級リーグ」の第4戦が行われた。リーグ戦序盤(全13戦)で中信北京チームが首位をキープした。現段階の全勝者は柁嘉熹九段、韓一洲七段、趙晨宇七段の3名となっている。中国甲級リーグの第5戦は5月11日に行われる。

攻めの技法1【利きの活用法】

このシリーズでは「攻め」に焦点を絞り、具体的なテクニックを紹介していきます。戦闘力に不安を覚える方を対象に、中盤戦術を主体として解説していく予定です。他にも「シノギ」や「サバキ」など他分野のものも増やしていきます。