最新戦術

【星の一間バサミ】実戦ですぐに使える!シンプルな模様対策

黒番は宋慧領二段、白番は崔精九段。
黒1に、白2が簡明な模様対策。
模様が苦手な方に、オススメの手法です

 

ハサミの特徴

  • わかりやすい模様対策
  • 有利な戦場を築ける
  • 複雑な変化がない

 

想定したい変化は3つだけ!
すぐに実戦で活用できます。

 

 

実戦図 「力関係が逆転!有利な戦場を築く石運び」

黒1に、白2と二間に構えます。
黒3と反撃されますが――、

白4以下と左下の黒を大きく攻めます。
黒9に脱出されても、白10と根拠を奪えば、白悪くない戦いです。

ポイント

「反発への対応もわかりやすい」これが長所です

 

参考図1 「切り違い対策-柔軟かつ安全な受け方」

黒1、3が気になる反撃。
これに、白4以下が簡明な受けです。

黒7には、白8以下とかわします。
攻めを横目に、隅を固められるのが自慢。

黒13と守る相場になります。
白は左辺も固まるので、十分です。

 

参考図2 「隅に入るのは歓迎!模様化を防いで目的達成」

黒1は、白の意図する進行です。
白2以下で下辺の黒模様化を防いで、白の目的は達成されました。

 

参考図3 「一手の差が大きい!昔の打ち方の欠点」

黒1に、白2が従来の受け方。
ただ、黒6と白7を交換されるため、難しい戦いに引き込まれます。

 

まとめ 「すぐに使える!3手1組の模様対策」

白1、3が簡明な模様対策。
シンプルで扱いやすい手法なので、ぜひ試してみてください。

-最新戦術

© 2020 okaoの囲碁研究所