三々入りの対抗策

三々入りの攻防は簡明な変化を選んでも、後の打ち方が難しいと感じる方が少なくないはず。ただ、ある程度の距離感を事前に知っておくと、簡明に序盤戦を切り抜けられます。今回は三々に入られた側ができる限り、わかりやすく収束する方法を紹介する。

三々定石の進歩

部分的な定石手順が盤面全体を活用するものへ変容している。碁の打ち方がシビヤになり、研究の成果が顕著に表れる傾向にあります。勝利を掴む近道になり得るが、自分らしさを失う可能性を秘めている。結果を求めるか、独創性の重視か、碁を打つ者に突きつけられている。

棋力向上の詰碁157

【黒先白死:上級~有段者】本題は一線のサガリをいかに活用するかがポイントです。白の抵抗にも注意し、最善の答えを導いてください。

棋力向上の詰碁156

【黒先白死:上級~有段者】左方に一眼持たれていますが、ダメヅマリを利用すれば攻略できます。本題は3手目の好手を見つけられるかがポイントです。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第14、15戦

8月24、26日に中国で「中国甲級リーグ」の第14、15戦が行われた。リーグ戦15回戦が終わり、優勝戦線の上位組と残留を争う下位組に分かれる。なお、トーナメント第1戦は9月14~16日に中国で行われる予定だ。

棋力向上の詰碁155

【黒先黒生:中級~上級者】小さな詰碁ですが、隅の死活に慣れていないと苦戦するかもしれません。白の追及を振り切る活路を見出してください。

棋力向上の詰碁154

【黒先黒生:中級~上級者】白に急所を突かれているようですが、意外な好手が潜んでいます。全ての手を考えて、活路を見出してください。

NO IMAGE

第9回世界囲棋巅峰対決ー1回戦

8月14日に中国安徽省で「第9回世界囲棋巅峰対決」が開幕した。日本は井山裕太九段、芝野虎丸八段が出場したが、1回戦を突破できず無念の敗退となった。なお、明日に準決勝、決勝戦が同所で行われる予定だ。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第13戦

8月12日に中国で「中国甲級リーグ」の第13戦が行われた。第15戦終了時に上位8チームが決勝トーナメントへ、下位8チームが残留戦へ分かれるため、残り2戦が正念場のようだ。なお、第14戦は8月24日、第15戦は8月26日に行われる予定だ。

三々定石のオススメ戦術

最近は星へ三々入りするのが常法となっており、少しずつ打ち方が収束しつつあります。ただ、難しい変化があまりにも多く、棋力問わずに敬遠する方も少なくないはずです。そこで、今回は比較的簡明に打ち進められる打ち方の一つを紹介していきます。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第12戦

8月10日に中国で「中国甲級リーグ」の第12戦が行われた。韓国の申真谞九段が10勝1敗(90.9%)の好成績を上げ、12戦時点で勝率1位となった。自国ランキングでも1位に輝いており、国内外問わずに好成績を残している。