棋力向上の詰碁104

【黒先白死:有段~高段者】懐の広い格好なので、容易な攻めでは白の牙城を攻略できません。思い切った踏み込みから一気に切り崩す突破力が求められます。

棋力向上の詰碁103

【黒先白死:上級~有段者】左方の黒一子を助けながら下方の眼形を奪えるかが本題のポイント。詰碁として出題されれば、正解への道筋が見えてくるはずです。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦準決勝

11月14日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準決勝が行われた。中国の時越九段と楊鼎新七段が勝ち上がり、決勝は中国棋士同士の組合せとなった。なお、決勝三番勝負は来年の2月11日から14日の間に行われる予定だ。

棋力向上の詰碁102

【黒先白死:上級~有段者】急所はすぐに見えるかもしれませんが、最後まで読み切れるかがポイントです。コウではなく無条件で仕留める攻め筋を見つけてください。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦8強戦

11月12日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の8強戦が行われた。中国棋士の勢いが増す中、韓国の新鋭・申旻埈九段が準決勝に駒を進めた。11月14日の準決勝は時越九段と范廷鈺九段、楊鼎新七段と申旻埈九段の組合せとなった。

金毛測試の黒番戦術

ここ数カ月、野狐囲碁に常駐する囲碁AI・金毛測試が先番でよく打つ布石があるので紹介していきます。これから流行する可能性があるので、石の呼吸を掴んでおく方が良いかもしれません。

野狐囲碁、絶芸解説公開!

10月30日に野狐囲碁のアップグレードが行われ、絶芸解説が公開された。解説されている棋譜は限られているが、囲碁AIとの一致率や勝率のグラフなど詳細に見れる。囲碁AIと合致しない場合、囲碁AIの最善手に対する変化も見れるので参考になるだろう。

棋力向上の詰碁101

【黒先コウ:上級~有段者】実戦で時々表れる形ですが、意外と厳しく追及する方が少ないように思われます。詰碁を通して、こうした形の危機感を感じ取れれば大きく飛躍できるはずです。

棋力向上の詰碁100

【黒先白死:中級~上級者】範囲の限られたスペースですが、実戦では間違えることも多々あります。詰碁を繰り返し解くことで、そうしたミスをなくすのが上達への第一歩です。

カカリ返しの攻防

対局が始まった僅か数手で差が生じることは不思議でない時代となりました。今回紹介する手法も、6手目までしか進んでないにも関わらず、難しい局面を迎えています。ここ数年で急速に碁の打ち方が進化しており、研究することは必須と言えそうです。

棋力向上の詰碁99

【黒先白死:上級~有段者】スペースの広い格好なので、ダメヅマリをいかに活用するかがポイント。こうした問題をすんなり解けるようになれば、相当な実力と言えるでしょう。