星のツケ手法

星のツケは、よく目にする戦術の一つです。部分的な難しい変化は少ない反面、構想力が試される高度な手法です。今回は想定すべき変化と考え方を絞り、この手法の全体像を紹介します。

オススメのネット碁紹介

今回は「主要なネット碁」を紹介します。それぞれの特徴を分析しながら、何が優れていて何が物足りないのか、まとめました。これからネット碁を始めたい、他のサイトを見たい方は参考してみてください。

実利型の中国流

中国流は攻略された布陣と見られていますが、布石構想を変えるだけで有力な戦術になり得ます。今回は超実利重視型の布石構想の具体的な打ち方と、中国流が廃れた理由をコンパクトにまとめました。

定石後の新手法

現代では「定石後の後続手段が改良されているもの」が多くあります。今回紹介する手段もその一つで、従来の打ち方より、しっかりした形を築ける上、先手で補強できる可能性が広がる戦術となっています。

三々定石のサバキ

現代碁において、三々定石を想定するのは必須の課題と言えます。そこで、今回は必ず押さえるべき「定石後の狙い」を紹介しました。この狙いを押さえているか否かで、大きな差が生じます。

ツケ二段の処理方法

星のツケ二段は実戦頻出形の一つです。ハサミがある場合は、特に打たれる可能性が高まるでしょう。従来の打ち方では地の損が大きいので、今回は状況に合わせて打ち分けられる2つの受け方を紹介します。

スソガカリのサバキ戦術

今回は「星のスソガカリのサバキ方」を紹介します。約1年前、地に甘いワカレと評価された変化がありましたが、わずか一手の好手により、評価が逆転して、有力な戦術だと考えられるようになりました。

「一間トビのツメ」成功のコツ

星の一間トビに迫るのは、実戦頻出形の一つです。ただ、相手に反撃された場合に「どう打つのが良いかわからない」と困ったことは誰しもあるはず。今回は失敗しない「ツメの戦術」を紹介します。

小目二間ジマリのサバキ方

小目の二間ジマリで出現する有名なサバキ方を2つ紹介します。実戦例も数多く存在する打ち方で、現代の中盤定石と言っても良いでしょう。活用する上で、押さえておきたい変化に絞ってまとめました。

両カカリのかわし方(2)

今回は高い両カカリへの簡明な対処法をまとめました。厳しく迫られても、積極的に応じることで有利に事を進められます。実戦で表れやすい変化に絞り、すぐ活用できる構成となっています。