NO IMAGE

第14期中国倡棋杯決勝三番勝負第1局

10月23日に中国・上海で「第14期中国倡棋杯決勝三番勝負第1局」が行われた。第1局は檀嘯八段の柔軟な打ち回しが功を奏し、中盤で全局的な主導権を奪う。江維傑九段は必死に追いすがるも、中盤での借金が大きく無念の投了となった。

NO IMAGE

2017利民杯世界囲碁星鋭最強戦ー決勝

10月18日に「2017利民杯世界囲碁星鋭最強戦」の決勝が行われた。年齢制限により、最後の出場となる柯潔九段が許嘉陽六段を破り、有終の美を飾った。柯潔九段は百霊杯、三星火災杯、夢百合杯に続き、5回目の国際戦優勝を記録した。

小林流の基本(4)

今回から白の二間高ガカリへの対応を解説していきます。 難しい変化は少ないですが、実戦例の多い戦型なので想定しておくのが良いでしょう。 先の展開が予測できれば、広い局面でも一局の流れをコントロールできます

小林流の基本(3)

小林流を打つ際、白の一間ガカリへの基本的な対抗策は押さえておきたいところ。今回紹介する手法に対応できれば、序盤で出遅れることが少なくなるはずです。代表的な布石戦術を用いる場合、知識があるか否かで大きな差が生じます。

NO IMAGE

第13期中国棋王戦ー32強・16強戦

10月10、11日に第13期中国棋王戦の32強、16強戦が行われた。前期優勝の黃云嵩六段を始め、世界戦優勝経験者が次々に敗れる熾烈な戦いとなった。また、4コウが発生して無勝負打ち直しという珍しい事態が起きた。

小林流の基本(2)

前回に引き続き、白の一間ガカリの攻防を解説します。 黒の勢力圏にも関わらず、積極的に仕掛ける白を咎めるのは難しいものです。 今回は知っておきたい長手順の変化があるので、ぜひ習得してほしいところです。

小林流の基本(1)

今シリーズは小林流の大まかな特徴を数回に分けて紹介していきます。基本的な狙いや石運びを学ぶことで、最新形の意図も掴めるようになるはずです。なお、基本編が完結でき次第、応用編で難解な変化などを解説していく予定。