小林流の基本(7)

今回は大ゲイマガカリの攻防でよく現れる形を解説していきます。実戦では全局的なバランスを重視した打ち方が多いため、視野を広げることが大切です。部分的な優劣に眼がくらんでいると、大局的に遅れるので注意しなければなりません。

NO IMAGE

第22回LG杯朝鮮日報棋王戦準決勝

11月15日に日本棋院東京本院で「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準決勝が行われた。日本の井山裕太九段が世界一の打ち手と謳われる柯潔九段に勝利し、決勝戦進出を決めた。決勝三番勝負は来年の2月7、8、15日に行われる予定だ。

棋力向上の詰碁1

【黒先白死:中級~上級者】実戦でよく現れる形なので、手を読むよりも覚えてしまう方が良いかもしれません。基本的な攻め方を習得すれば、難しい問題でも正解の糸口が見えてくるものです。

NO IMAGE

第22回LG杯朝鮮日報棋王戦準々決勝

11月13日に日本棋院東京本院で「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝が行われた。日本の井山裕太九段が中国の楊鼎新六段に勝利し、久々の準決勝進出を決めた。世界戦ベスト4入りは、2005年LG杯で張栩九段が優勝して以来の好成績だ。

小林流の基本(6)

前回に引き続き、白の大ゲイマガカリの解説をしていきます。小目周辺の攻防で黒に模様を築かれる展開になると、黒不満ない石運びになります。今回は白がその意図を崩そうとした場合の対応策を紹介します。

小林流の基本(5)

今回から白の大ゲイマガカリへの対応策を紹介します。基本形を押さえるだけでも数多くの図があるので数回に分けて解説する予定です。実戦例が一番多い打ち方なので、準備しておくと必要があるでしょう。