詰碁一覧

棋力向上の詰碁49

【黒先白死:有段~高段者】実戦で現れやすい形ですが、正確に取り切るのは容易ではありません。手順に注意して白の牙城を攻略してください。

棋力向上の詰碁48

【黒先コウ:上級~有段者】最近流行の三々定石で時々生じる死活の一つです。初手が盲点になりがちなので、本題を通して攻め筋の幅を広げてください。

棋力向上の詰碁47

【黒先コウ:上級~有段者】左右に一眼ずつあるように見えて、実戦なら生きていると錯覚するかもしれません。こうした形で手を発見できる嗅覚が身につくと、急速に棋力が向上します。

棋力向上の詰碁46

【黒先白死:上級~有段者】白は一眼を確保しているので、下方の眼を奪えるかが焦点です。実戦で時々現れる破眼の手筋で覚えておくと役立つ時があります。

棋力向上の詰碁45

【黒先白死:上級~有段者】基本死活の一つですが、攻め筋を知らないと苦戦するかもしれません。冷静な好手を発見できるかが、本題を解くポイントです。

棋力向上の詰碁44

【黒先白死:上級~有段者】考える範囲が広く、実戦なら諦めてしまうかもしれません。ヒントは急がず焦らずに攻めることです。

棋力向上の詰碁43

【黒先白死:上級~有段者】詰碁を解くコツの一つは、ダメヅマリに注目することです。本題は難しく考えすぎると答えに辿り着けないかもしれません。

棋力向上の詰碁42

【黒先白死:上級~有段者】白は急所を占めているように見えますが、手順を尽くせば牙城を崩せます。本題は3手目の好手に気付けるかがポイントです。

棋力向上の詰碁41

【黒先白死:中級~上級者】実戦でもよく出る形なので、しっかり仕留められるようになりたいところ。有名な攻め筋でもあり、覚えておいて損はないはずです。

棋力向上の詰碁40

【黒先白死:上級~有段者】白は十分なスペースを持っているように見えて、実戦なら活かしてしまうかもしれません。まずは白に打たれてはならない箇所を考え、白の牙城を崩す突破口を導いてください。

棋力向上の詰碁39

【黒先黒生:中級~上級者】白に急所を突かれた格好ですが、冷静に応じれば活路を見出せます。有段者の方でも初手の好手を見逃すかもしれません。

棋力向上の詰碁38

【黒先コウ:上級~有段者】初手の候補は絞られますが、最善の結果に辿り着くのは難しいです。本題の攻め筋を覚えていれば、碁敵に差をつけられるかもしれません。

棋力向上の詰碁37

【黒先白死:中級~上級者】実戦で時々現れる形なので、攻め筋を覚えておきたい問題。本題が解ければ、無用に利かしを打ってはいけないことに気づくはずです。

棋力向上の詰碁36

【黒先黒生:上級~有段者】無条件で生きるか、コウに弾いて粘るかでは天と地の差があります。多くの詰碁を解いていれば、初手の好手に気づくかもしれません。

棋力向上の詰碁35

【黒先コウ:有段~高段者】実戦なら誤った攻め方を選択しそうな問題です。最後まで丁寧に読み切り、白の牙城を切り崩す好手を発見してください。

棋力向上の詰碁34

【黒先コウ:上級~有段者】実戦で時々現れる形なので、どういった攻め筋なのか覚えておきたいところ。何も知らないと外から形を決めて満足してしまうかもしれません。

棋力向上の詰碁33

【黒先コウ:上級~有段者】基本死活を知っている方なら、初手の急所を発見できるかもしれません。右方のスペースが空いているので、安易な攻め方では簡単に生きられます。

棋力向上の詰碁32

【黒先白死:有段~高段者】小さな詰碁に見えて、正解手順を見つけるのが意外と難しい問題です。3手目までの鋭い攻めを発見できれば、白の牙城を崩す糸口が掴めます。

棋力向上の詰碁31

【黒先白死:中級~上級者】死活を解くコツの一つは、一線の石を如何に活用するかです。本題もそのポイントに着目すれば、白の牙城を崩す手立てが見えてくるはずです。

棋力向上の詰碁30

【黒先白死:中級~上級者】範囲の狭い詰碁ですが、隅は粘られやすい場なので慎重に仕留めたいところ。ヒントは白三子のダメヅマリを活用して抵抗手段を封じることです。