詰碁一覧

棋力向上の詰碁74

【黒先白死:中級~上級者】考える範囲は狭いですが、盲点に入ると苦戦するかもしれません。右方のダメヅマリと一線の配石を活用できるかが、本題を解くポイントです。

棋力向上の詰碁73

【黒先白死:上級~有段者】よくある形に見えますが、本題を正確に解ける方は意外にも少ないはず。僅かな違いで攻め筋が変わるため、使い分けなければなりません。

棋力向上の詰碁72

【黒先白死:上級~有段者】本題は基本死活ですが、実戦で現れやすい形なのでしっかり仕留めたいところ。手順に十分注意して白の抵抗を封じてください。

棋力向上の詰碁71

【黒先白死:上級~有段者】腹中の黒三子が取られていると錯覚するかもしれません。しかし、諦めずに読み続ければ、白の牙城を攻略する手立てが見えてくるはずです。

棋力向上の詰碁70

【黒先白死:上級~有段者】白は十分な広さがありそうですが、腹中の黒一子を活用して攻略できます。白をダメヅマリに導く好手を見つけてください。

棋力向上の詰碁69

【黒先黒生:上級~有段者】隅の形は粘りが利く場なので、詰碁を通してシノギ筋はたくさん覚えたいところ。本題も隅の死活でよく表れる急所なため、解けるようになってほしいです。

棋力向上の詰碁68

【黒先白死:中級~上級者】こうした基本死活を解ければ、他の問題に挑戦する際にも役に立ちます。難しい問題も基本手筋の連続であることが多いので、まずは基礎を固めるのが先決です。

棋力向上の詰碁67

【黒先黒生:上級~有段者】本題は左方に一眼できるかが焦点になります。小さな犠牲を払い、全体の生きを図るのがポイントです。

棋力向上の詰碁66

【黒先白死:上級~有段者】白はゆとりある形に見えて、攻め方に頭を抱えるかもしれません。ヒントは右方のダメヅマリを如何に活用するかです。

棋力向上の詰碁65

【黒先白死:上級~有段者】小さな詰碁ですが、盲点にハマると中々解くことができません。本題は中手に導く妙着を発見できるかがポイントになります。

棋力向上の詰碁64

【黒先白死:上級~有段者】実戦でよく表れる形ですが、コウに持ち込んでしまう方も少なくないはずです。本題を通して、無条件で取る手段を探してみてください。

棋力向上の詰碁63

【黒先白死:上級~有段者】小さな詰碁ですが、手順を尽くす必要があります。油断せずに臨んで丁寧に仕留め切ってください。

棋力向上の詰碁62

【黒先白死:中級~上級者】急所に石が来ていますが、利きが残っているため見た目以上に眼形の厚い形です。初手の意外な着手に気づけるかが本題を解く鍵でしょう。

棋力向上の詰碁61

【黒先黒生:中級~上級者】本題は腹中にある白三子の活力をどう封じるかがポイントです。ダメヅマリに注意して冷静に対処してください。

棋力向上の詰碁60

【黒先白死:上級~有段者】スペースの小さい詰碁ですが、急所に石が来ているので簡単ではありません。まず、どこに打たなければならないのか見つけてください。

棋力向上の詰碁59

【黒先白死:中級~上級者】一線の配置は死活に大きな影響を与えることが多いポジションです。本題もその点に注目すれば、正解が見えてくるはずです。

棋力向上の詰碁58

【黒先白死:上級~有段者】小さな詰碁ですが、盲点に入ると苦戦するかもしれません。全ての可能性を考慮して臨めば正解に辿りつけるはずです。

棋力向上の詰碁57

【黒先コウ:有段~高段者】白は黒二子取りを残しており、万全の体制に見えるかもしれません。こうした形の急所が見えるようになると、僅かなダメヅマリの味が見えてきます。

棋力向上の詰碁56

【黒先白死:上級~有段者】初手の候補は限られていますが、問題はその先が見えるかです。ひと目で正解手順が見えれば相当な実力と言えるでしょう。

棋力向上の詰碁55

【黒先白死:有段~高段者】考える範囲は少ないですが、盲点に入ると正解に中々たどり着けません。「どうしたら眼を奪えるのか」イメージできると攻め筋が見えてくるかもしれません。