詰碁一覧

棋力向上の詰碁86

【黒先白死:上級~有段者】実戦でよく現れる形で懐の広さも十分に見えるかもしれません。5手目の好手に気づけるかが本題を解くカギになります。

棋力向上の詰碁85

【黒先白死:上級~有段者】スペース十分な上に黒一子が取られており、実戦なら諦めるかもしれません。下方の傷を頼りに白の牙城を切り崩す一手を探してください。

棋力向上の詰碁84

【黒先白死:上級~有段者】本題はコウに持ち込むだけなら、いくつか手段があります。こういった問題で「無条件で仕留められるか否か」で大きな差が生じます。

棋力向上の詰碁83

【黒先白死:上級~有段者】腹中の黒一子をどう活用するかが、本題を解くカギになります。眼系豊富に見える形でも、一工夫するだけで景色が大きく変わります。

棋力向上の詰碁82

【黒先白死:上級~有段者】本題は手順の途中で盲点になりやすい好手が隠されています。最後まで諦めずに読み続ける力が試されます。

棋力向上の詰碁81

【黒先白死:上級~有段者】通常の踏み込みでは、白の牙城を切り崩すことはできません。配石に注目すれば、どう攻略すべきか見えてくるかもしれません。

棋力向上の詰碁80

【黒先白死:上級~有段者】本題は一本道の変化を読み切れるかが正解に辿りつくカギとなります。右方のダメヅマリに注目して、突破口を切り開いてください。

棋力向上の詰碁79

【黒先白死:有段~高段者】小さな問題ですが、本題を解くのには苦戦するかもしれません。盲点に入らないよう、全ての手を検証するつもりで臨む必要があります。

棋力向上の詰碁78

【黒先白死:上級~有段者】本題は黒二子を如何に助け出せるかが焦点になります。どこが利いているか見極めて、僅かな隙を突いてください。

棋力向上の詰碁77

【黒先白死:上級~有段者】本題は攻め筋が見えても、手順を誤ると簡単に生きる罠があります。最後まで丁寧に読み切って、相手の抵抗を封じてください。

棋力向上の詰碁76

【黒先白死:中級~上級者】眼形豊富そうに見えても、よく見れば白に欠陥が見えてくるはずです。ヒントは下方の眼を先手で奪う方法を発見することです。

棋力向上の詰碁75

【黒先白死:上級~有段者】白は弾力ある形な上、隅の黒一子取りが見られており白生きに見えます。ただ、よく見れば白にも弱点があるので、丁寧に攻め筋を探してみてください。

棋力向上の詰碁74

【黒先白死:中級~上級者】考える範囲は狭いですが、盲点に入ると苦戦するかもしれません。右方のダメヅマリと一線の配石を活用できるかが、本題を解くポイントです。

棋力向上の詰碁73

【黒先白死:上級~有段者】よくある形に見えますが、本題を正確に解ける方は意外にも少ないはず。僅かな違いで攻め筋が変わるため、使い分けなければなりません。

棋力向上の詰碁72

【黒先白死:上級~有段者】本題は基本死活ですが、実戦で現れやすい形なのでしっかり仕留めたいところ。手順に十分注意して白の抵抗を封じてください。

棋力向上の詰碁71

【黒先白死:上級~有段者】腹中の黒三子が取られていると錯覚するかもしれません。しかし、諦めずに読み続ければ、白の牙城を攻略する手立てが見えてくるはずです。

棋力向上の詰碁70

【黒先白死:上級~有段者】白は十分な広さがありそうですが、腹中の黒一子を活用して攻略できます。白をダメヅマリに導く好手を見つけてください。

棋力向上の詰碁69

【黒先黒生:上級~有段者】隅の形は粘りが利く場なので、詰碁を通してシノギ筋はたくさん覚えたいところ。本題も隅の死活でよく表れる急所なため、解けるようになってほしいです。

棋力向上の詰碁68

【黒先白死:中級~上級者】こうした基本死活を解ければ、他の問題に挑戦する際にも役に立ちます。難しい問題も基本手筋の連続であることが多いので、まずは基礎を固めるのが先決です。

棋力向上の詰碁67

【黒先黒生:上級~有段者】本題は左方に一眼できるかが焦点になります。小さな犠牲を払い、全体の生きを図るのがポイントです。