棋戦情報一覧

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦準決勝

11月14日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準決勝が行われた。中国の時越九段と楊鼎新七段が勝ち上がり、決勝は中国棋士同士の組合せとなった。なお、決勝三番勝負は来年の2月11日から14日の間に行われる予定だ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦8強戦

11月12日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の8強戦が行われた。中国棋士の勢いが増す中、韓国の新鋭・申旻埈九段が準決勝に駒を進めた。11月14日の準決勝は時越九段と范廷鈺九段、楊鼎新七段と申旻埈九段の組合せとなった。

NO IMAGE

第23回三星火災杯世界囲碁マスターズー16強戦

10月1日に韓国で「第23回三星火災杯世界囲碁マスターズ」の16強戦が行われた。日本の井山裕太九段が中国の李軒豪七段を破り、日本は9年ぶりに8強戦へ駒を進めた。次の相手はLG杯決勝で敗れた中国の謝爾豪九段、リベンジを果たしたいところだ。

NO IMAGE

第1回天府杯世界囲碁選手権ー順位決定戦

9月26日に中国・北京で「第1回天府杯世界囲碁選手権」の順位決定戦が行われた。A組は中国の江維傑九段、B組は韓国の朴廷桓九段が勝利し、それぞれの順位が確定した。12月21日に行われる準決勝は江維傑九段vs申眞諝九段、朴廷桓九段vs陳耀燁九段となった。

NO IMAGE

第1回天府杯世界囲碁選手権ー8強戦

9月25日に中国・北京で「第1回天府杯世界囲碁選手権」の8強戦が行われた。A組は中国の陳耀燁九段、江維傑九段、B組は韓国の朴廷桓九段、申眞諝九段が駒を進めた。この地点で4名は12月に行われる準決勝進出が確定し、明日は各組の順位決定戦が行われる。

NO IMAGE

第1回天府杯世界囲碁選手権ー16強戦

9月23日に中国・北京で「第1回天府杯世界囲碁選手権」の16強戦が行われた。日本の山下敬吾九段が中国の辜梓豪九段に敗れ、日本勢は16強戦で姿を消した。世界の壁はまだまだ厚く、勝ち上がるためにはさらなる飛躍が求められるようだ。