棋戦情報一覧

NO IMAGE

第5回国手山脈杯世界囲碁大会ー3日目

7月30日に韓国で「第5回国手山脈杯世界囲碁大会」の三日目が行われた。韓国の朴廷桓九段が台湾の王元均八段を寄せ付けない石運びを見せ、世界戦優勝を果たした。夢百合杯、ワールド碁チャンピオンシップに続き、今年3つ目の世界タイトルを獲得した。

NO IMAGE

第5回国手山脈杯世界囲碁大会ー初日

7月28日に韓国で「第5回国手山脈杯世界囲碁大会」が開幕した。日本は井山裕太九段、結城聡九段、一力遼八段が出場するも、16強戦で無念の敗退となった。明日はペア碁戦で高尾紳路九段が韓国の呉侑珍六段、謝依旻六段は台湾の林至涵九段とペアを組んで出場します。

NO IMAGE

第4回百霊杯世界囲碁オープン戦ー8強戦

7月26日に中国で「第4回百霊杯世界囲碁オープン戦」の8強戦が行われた。日本の井山裕太九段と芝野虎丸七段が敗れ、8強戦で姿を消す結果となった。世界優勝者クラスの中で勝ち残るには、もう一歩先に進まなければならないようだ。

NO IMAGE

第4回百霊杯世界囲碁オープン戦ー16強戦

7月24日に中国で「第4回百霊杯世界囲碁オープン戦」が開幕した。日本の井山裕太九段と芝野虎丸七段が世界戦優勝経験者の棋士を破り、2回戦に駒を進めた。明日行われる8強戦で日本棋士の存在を示すことができるか、注目していきたい。

NO IMAGE

第20回中国阿含桐山杯16強戦

6月29日に中国棋院で「第20回中国阿含桐山杯」の16強戦が行われた。16強戦は全局白番が勝つ結果となり、コミの負担が重い黒番は若干不利なのかもしれない。優勝賞金は20万元(約334万円)、準優勝は8万元(約133万円)だ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦16強戦

5月30日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の本戦16強戦が行われた。日本は一力遼八段と芝野虎丸七段が出場したが、両者ともに駒を進められず無念の敗退となった。なお、本戦8強戦は11月12日に行われる予定だ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦32強戦

5月28日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の本戦32強戦が行われた。日本は井山裕太九段、伊田篤史八段、一力遼八段、芝野虎丸七段が出場し、一力八段と芝野七段が駒を進めた。5月30日に行われる16強戦は一力八段vs姜東潤九段、芝野七段vs朴廷桓九段となった。

NO IMAGE

第7回世界女子囲碁団体戦ー三日目

5月12日に中国で「天台山・森然楊帆杯第7回世界女子囲碁団体戦」の3回戦が行われた。日本が優勝街道をひた走る中国に2勝1敗で勝利し、日本の意地を見せた形となった。中国と韓国の勝数は並んだが、勝星の差で韓国が逆転優勝を果たした。