最新戦術

流行形研究

【小目の大ゲイマジマリ周辺】3パターンでわかる、ツケの運用方法

2020/10/23  

  「白1のツケの打ち方を教えてください!」   この手法の長所は「自在に打ち変えられる」ことです。 黒A~Cの受けに、捨て石やサバキなど使 ...

最新戦術

【小目の大ゲイマジマリ周辺】強襲をかわす、サバキのテクニック

2020/10/24  

黒番は江維傑九段、白番は趙晨宇八段。 左上は小目の大ゲイマジマリで表れる形で、黒1から3は穏やかな受け方。 黒9まで、ダメヅマリの白をどう整形するかが焦点です。 ...

星の両ガカリ 流行形研究

【両ガカリの攻防】ポン抜きを許せる!意表を突くサバキ手法

2020/10/21  

左下は両ガカリで表れる戦型です。 黒3は根拠を狙いながら、AやBの傷を浮き彫りにする狙い。 この瞬間、白4と出方を見るのが面白い新手法です。   この ...

流行形研究

【現代の新常識】今すぐ変えてほしい、星の構え方

2020/10/21  

黒1と構えるのが、現代の常套手段です。 昔は隙の多い構えだと考えられ「悪い構え方」と考えられてました。 しかし、現代では「推奨される手法」であり、評価が逆転して ...

流行形研究

【小目の大ゲイマジマリ】覚えておきたい、利かしのカウンター

2020/10/19  

右下の形は、小目の大ゲイマジマリで生じる形です。 黒1はAの逃げ出しを見ているので、白2と守るところ。 その後、白4以下を早い段階で決めたい理由と、意外な返し技 ...

流行形研究

【流行の打ち込み対策】3パターンで把握する、現代の対策方法

2020/10/18  

  「白5の対策を教えてください!」   序盤で打たれても、対応するのに骨が折れますよね。 そこで、3パターンで対策できる打ち方を紹介します ...

星のツケ二段 最新戦術

【星のツケ二段周辺】逆襲を狙う、積極的な守り方

2020/10/13  

黒番は辜梓豪九段、白番は黄雲嵩七段。 白1から5と受けた後、Aと守らずに白7と打つ実戦例が増えています。 白の狙いは、左辺の黒全体を攻めることです。 &nbsp ...

最新戦術

【星のコスミツケ流行理由】効率的に動ける、ツケの様子見

2020/10/12  

黒番は檀嘯九段、白番は趙晨宇八段。 白2、4と受けるのが、現代流の受け方です。 流行の理由は、黒5に白6と左辺に重複させる打ち方が有力だからです。   ...

三々定石 最新戦術

【三々定石の周辺】知らないと打てない、強力な一撃

2020/10/11  

黒番は超然囲棋(AI)、白番は卞相壹九段。 黒1の切りは、三々定石でよく表れる戦型です。 白8は整形の手筋ですが、ここで知っておきたい強力な一撃があります。 & ...

流行形研究

【星のハサミ攻防】積極的で柔軟に戦える、切り違い戦術

2020/10/6  

  「白5のボウシにうまく対応できません」   昔から打たれる戦型で、多くの人がぶつかる壁の1つです。 黒2子が攻められて、黒Aなど守る手ば ...

三々定石 流行形研究

【三々定石後の手筋】ノゾキをかわす、切り返し手法

2020/10/5  

  「ノゾキの対応方法を教えてください!」   三々定石で頻繁に表れるのが「黒3のノゾキ」です。 白Aとツグのは、相手の意図する進行で悔しい ...

最新戦術

【小目のハサミ攻防】相手の攻めをかわす、捨て石の大胆発想

2020/10/5  

黒番は崔精九段、白番は范胤八段。 黒2、4に守らず、白5と地を稼ぐ手法が打たれています。 黒6に白7でかわすのが有力で、主流の対抗策になるかもしれません。 &n ...

最新戦術

【星のスソガカリ攻防】1手の差で変わる、効率的な石運び

2020/10/4  

黒番は童夢成八段、白番は芈昱廷九段。 白1のワリ込みは、サバキの手筋の1つ。 黒Aなら白B以下と上辺を固めて、白成功です。   ワリ込みの特徴 先手で ...

三々定石 流行形研究

【三々定石難解形解明】切りの追求かわす、捨て石作戦

2020/10/1  

  「難解形を簡明にかわす捨て石作戦」   今回は三々定石の難解形を使いこなす1つの手段を紹介します。 黒1の切りには、白2と外を補強した後 ...

最新戦術

【小目の二間バサミ攻防】要注意!一手で大きな差を生む封鎖方法

2020/9/27  

黒番は李昌镐九段、白番は文敏钟二段。 白1に黒2、4と切るのは、想定したおきたい変化です。 この攻防の注意点は「黒8の封鎖は、白9の好手が用意されている」ことで ...

© 2020 okaoの囲碁研究所