布石一覧

コスミツケの足早戦術

今回はシンプルかつ強制力のある「コスミツケ戦術」の概要を紹介します。地に辛い戦術なので、実利派の方には相性の良い手法です。実利稼ぐだけ稼いで、相手には実りのない展開になる欲張り戦術です。

三々定石の難解形攻略(2)

今回は想定した理想図を崩しべく、相手に強襲された場合の対応を解説しました。基本的に「守り重視」の打ち方で耐え切ることができます。前回と今回の打ち方で、この戦型は攻略できると言えるでしょう。

三々定石の難解形攻略(1)

今回は三々定石の難解形を「システム化」して攻略する術を紹介します。長手順のようで、ほぼ一本道の進行に収束するので、思い描いた想定を実現できます。初回はこのシステムの意図を解説しました。

スピード加速の三々定石

三々定石は配石をうまく組み合わせて、初めて実戦レベルの戦術になります。そうした点で「布石のシステム化」に向いている定石と言えます。今回は実戦でよく表れる戦型への対抗策を簡明にまとめました。

広いハサミの減少理由

最近、広いハサミを打たれる頻度が減ってきています。理由の一つは「攻め」として活用するのが難しいとわかってきたからです。現代では、模様を消すような「守り」のイメージで使われることが多いです。

三々定石「手抜きの攻防戦」(2)

数ヵ月前に流行った「三々定石の手抜き撃退策」を紹介します。結論から言えば、手抜きをうまく咎められないことがわかっています。こうした知識はすぐ進化するので、知識の更新は必須です。

三々定石「手抜きの攻防戦」(1)

三々定石が難解形になった原因を紹介します。変化の途中で大切な好手がいくつもあり、想像以上に難しい変化になるのはあまり知られていません。出現頻度は低いですが、知っておきたい進行です。

三々定石「切りの攻防戦」

三々定石後によく表れる「切りの攻防」の簡明な対策を紹介しました。実戦例も多く存在しますが、どれも難解になる傾向があります。今回紹介した手法は簡明かつ多くの局面で応用できるのでオススメです。

広いハサミの意図

広いハサミは模様拡大を牽制する上で、強力な戦術になり得る可能性を秘めています。今回はスピード重視ではなく、「手厚い碁形をいかに作るか」です。シンプルかつ強力な作戦なので、ぜひご覧ください。

三々定石の外切り対策

数年前から、三々定石の変化の一つである「外切り」が滅多に打たれなくなりました。理由は比較的わかりやすい手段で対策できる上、様々な局面でその対策が適応できるからです。

三々定石「ノビの基本」(4)

三々定石でノビの手法を活用する場合、極力避けたい形の決め方があります。今回紹介する知識を知っているだけでも、三々定石の布石で泥沼にハマるリスクが大幅に削減できるはずです。

NO IMAGE

2019年の新戦術・新手法特集

今年で流行した戦型をランキング形式でまとめてみました。AI登場から数年が経ち、人間界も落ち着いていき、定石化した変化が増えています。わずか数年で適応した人間の順応力が光ったと言えそうです。

三々定石「ノビの基本」(3)

三々入りにノビで受ける場合、シチョウ関係が影響してくるので注意が必要です。事前に知識と知っておけば、盤面全体で工夫することが可能なので、三々定石を簡明に打ちたい方は基本を押さえていきましょう。

三々定石「ノビの基本」(2)

三々定石の「ノビ」は他の変化に比べて簡明であるものの、使いこなすにはいくつかのハードルが存在します。今回はその一端であるサバキの手法を解説しました。この手法を使う上では知っておきたい変化です。

三々定石「ノビの基本」(1)

今回から数回に分けて三々定石の「ノビの簡明策」について解説します。簡明策と言われながらも、悪くなる打ち方や押さえたい変化がいくつかあります。初回は模様に焦点を当てて紹介しました。

三々定石、二段バネの欠点(2)

三々定石の二段バネの変化は「シンプルで扱いやすい」と思われますが、いくつか短所を抱えており、扱いづらい戦術と言えます。今回は二段バネを選んだことにより、模様が築きづらくなる点を解説しました。

三々定石、二段バネの欠点(1)

三々定石の中で二段バネを打つ変化がありますが、あまり打たれなくなりました。理由はいくつかありますが、二段バネを選択した側が負担の重い利きを課せられるからです。今回は欠点の一部を紹介します。

ノビの簡明戦術

三々定石で素直にノビで受けるのは「足が遅い」と感じる方が多いはず。しかし、実際は隅への後続手段があり、そこまで遅れている訳ではありません。今回は簡明かつ実戦的な運用方法をまとめました。

定石後の狙い筋

大流行のツケ二段定石で生じる弱点を突いた模様の荒らし方を紹介しました。実戦でよく目にする形で、定石後の手段を知っておけば大いに役立つはずです。厚みに見える形でも様々な含みがあるものです。

模様撃退戦術

今回は現代戦術による未然に模様を防ぐ手法を紹介します。AIにより無数の戦術が発見された中の一つで、誰でも簡単に使えるものなので、取得してみてください。特に模様を苦手とする方は必見です。