コンピューター囲碁一覧

囲碁AI・PhoenixGoの対局方法(GPU版)

今回は囲碁AI・PhoenixGoのGPU版の対局方法を紹介していきます。テンセントのwechat翻訳チームが開発したもので、囲碁AI世界戦優勝の実績を有している。オープンソース化された囲碁AIの中で一番強いと思われるので、ぜひ挑戦してみてください。

NO IMAGE

2018Tencent杯世界囲碁AI大会予選(1)

6月23、24日に中国で「2018Tencent杯世界囲碁AI大会」の予選が行われた。勝ち上がった囲碁AIは絶芸、LeelaZero、ELFOpenGo、星陣囲碁、AQ、章鱼囲碁、北极光、BADUKIの8チームである。次回は7月上旬にリーグ戦7回戦を行い、上位4名が7月下旬に駒を進める形で行われる予定だ。

NO IMAGE

2018Tencent杯世界囲碁AI大会ー予告

6月23、24日に中国で「2018Tencent杯世界囲碁AI大会」の予選が行われる。予選はスイス方式で行い、上位8位までの囲碁AIが枠抜けする。7月上旬に8強戦、7月下旬に決勝戦まで行われる予定だ。優勝は40万元(約677万円)、2位は20万元、3~4位は12万元。

NO IMAGE

囲碁AIのオープンソース調査録

最近、オープンソースとなった囲碁AIが次々と現れてきました。今回は情報と検証済みの結果の一部を簡単にまとめました。世界中では囲碁AIを活用するのが当たり前となりつつあるので、これを機会に囲碁AIの活用による棋力アップに挑戦して見てください。

検討機能「Lizzle」が大幅改良

3日前に囲碁AI・LeelaZero専用の検討機能「Lizzle」が大幅に改良された。対局機能の追加や操作方法の改良、Lizzleの導入方法の簡略化など、非常に使いやすくなっています。今回はコマンドの使い方と簡略化された導入方法を紹介していきます。

NO IMAGE

囲碁AI・LeelaZeroの検討機能

今回は囲碁AI・LeelaZeroの検討機能を紹介していきます。対局の場合と違い、GPUが搭載されていないパソコンでも起動できる優れものです。ただし、64bit対応されているものに限るので、この点を確認した上で実装してください。