コンピューター囲碁一覧

囲碁AI・ELFOpenGoの新データ

囲碁AI・ELFOpenGoは高い実力を有しているにも関わらず、軽いデータで扱えるのが長所だ。長い間、データが更新されなかっただけに期待を寄せられたが、劇的な変化はなく強化された成果であった。しかし、高いレベルで前進させるのが困難で、大きな進歩と言えそうだ。

野狐囲碁、絶芸の検討機能解放

遂に野狐囲碁で最強の囲碁AI・絶芸の検討機能が解放された。10ポイント貯める必要はあるが、比較的集めやすい特徴もあり手軽に扱うことができる。評価値に加えて絶芸の推奨手とその後の進行を示してくれるため、質の高い検討機能と言える。気になる方はぜひ試してみてほしい。

囲碁AI・PhoenixGoの対局方法(GPU版)

今回は囲碁AI・PhoenixGoのGPU版の対局方法を紹介していきます。テンセントのwechat翻訳チームが開発したもので、囲碁AI世界戦優勝の実績を有している。オープンソース化された囲碁AIの中で一番強いと思われるので、ぜひ挑戦してみてください。

NO IMAGE

2018Tencent杯世界囲碁AI大会予選(1)

6月23、24日に中国で「2018Tencent杯世界囲碁AI大会」の予選が行われた。勝ち上がった囲碁AIは絶芸、LeelaZero、ELFOpenGo、星陣囲碁、AQ、章鱼囲碁、北极光、BADUKIの8チームである。次回は7月上旬にリーグ戦7回戦を行い、上位4名が7月下旬に駒を進める形で行われる予定だ。

NO IMAGE

2018Tencent杯世界囲碁AI大会ー予告

6月23、24日に中国で「2018Tencent杯世界囲碁AI大会」の予選が行われる。予選はスイス方式で行い、上位8位までの囲碁AIが枠抜けする。7月上旬に8強戦、7月下旬に決勝戦まで行われる予定だ。優勝は40万元(約677万円)、2位は20万元、3~4位は12万元。