一覧

NO IMAGE

SENKOCUP女流最強戦2019―準決勝

2月23日に日本棋院で「SENKOCUP女流最強戦2019」の準決勝が行われた。日本の佃亜紀子五段は中国の於之瑩六段に敗れ、三位決定戦へ進むことになった。明日行われる決勝戦では、世界女流棋士二強の於之瑩六段と韓国の崔精九段が激突する。

NO IMAGE

SENKOCUP女流最強戦2019―1回戦

2月22日に日本棋院で「SENKOCUP女流最強戦2019」の1回戦が行われた。佃亜紀子五段が欧州代表のナタリア五段に勝利して、準決勝へ駒を進めた。明日の準決勝では、中国の於之瑩六段と対決する予定だ。

棋力向上の詰碁128

【黒先白死:上級~有段者】今回は実戦に近い形から出題します。初手の候補は絞れると思うので、後はしっかり仕留め切れるかがポイントです。

棋力向上の詰碁127

【黒先白死:上級~有段者】範囲の狭い詰碁ですが、実戦なら活かしてしまうかもしれません。左方の僅かな隙を突いて、白の牙城を攻略してください。

NO IMAGE

オープンソースの囲碁AI一覧

近年は誰でも囲碁AIを手軽に使える環境になり、研究速度が急速に上がっている。公開された囲碁AIは強くなり続けており、最新情報を手に入れることも重要であるようだ。そこで、今回は最近公開されたものを含めた囲碁AIを以下に紹介する。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦決勝(3)

2月14日に韓国棋院で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の決勝三番勝負第3局が行われた。中国棋士同士の決勝は、20歳の楊鼎新七段が時越九段に快勝し初の世界タイトルを獲得した。1998年の生まれの楊鼎新、辜梓豪、李欽誠、謝爾豪はいずれも世界戦を優勝している。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦決勝(2)

2月13日に韓国棋院で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の決勝三番勝負第2局が行われた。中国の楊鼎新七段が序盤の攻防で一気に押し切り、時越九段に快勝し最終局に望みを繋げた。なお、最終局は2月14日に同所で行われる予定だ。

棋力向上の詰碁126

【黒先白死:上級~有段者】白は左右に眼を持っている形に見えるかもしれません。しかし、白のダメヅマリに注目すれば、突破口が見えてくるはずです。

棋力向上の詰碁125

【黒先白死:中級~上級者】実戦なら先手でヨセを決めて満足してしまうかもしれません。石が取れるか否かで大きな差が生じるので、しっかり仕留めてください。

棋力向上の詰碁124

【黒先白死:中級~上級者】オイオトシで白生きているように見えるかもしれません。白の罠を掻い潜る飛躍した攻め筋を発見してください。

棋力向上の詰碁123

【黒先黒生:上級~有段者】絶体絶命に見える姿でも、手を探せばあるものです。下方のダメヅマリに注目すれば、活路を見出せるはずです。

ツケ二段の有力戦型(2)

今回は前回の黒有利の変化への対抗策を紹介します。もちろん、劇的によくなる訳ではありませんが、こうした対策が日々行われていることが伝われば、現代碁の深さが実感できるかと思います。

ツケ二段の有力戦型(1)

今回は最近よく打たれる「ツケ二段」の有力な戦型を紹介していきます。三連星や中国流といった戦型が次々に攻略され、黒番の打ち方が難しくなっています。そこで、黒番で序盤から優勢を確保できる数少ない戦型の一つを解説していきます。

NO IMAGE

第7回CCTV賀歳杯ー決勝戦

2月2日に中国・四川で「第7回CCTV賀歳杯」の決勝戦が行われた。決勝戦は最終盤で優勢の柯潔九段が痛恨のミスをし、韓国の朴廷桓九段が逆転勝利を掴んだ。朴廷桓九段は2連覇を果たすと同時に、自己成績で初めて白番の柯潔九段を破った。

NO IMAGE

第7回CCTV賀歳杯ー2回戦

2月1日に中国・四川で「第7回CCTV賀歳杯」の2回戦が行われた。日本の芝野虎丸七段が韓国の朴廷桓九段に破れ、無念の敗退となった。明日の決勝戦は中国の柯潔九段と朴廷桓九段の組合せとなった。

NO IMAGE

第7回CCTV賀歳杯ー1回戦

1月31日に中国・四川で「第7回CCTV賀歳杯」が開幕した。緒戦は中国の柯潔九段が韓国の朴廷桓九段を辛くも破り、決勝進出を果たした。敗れた朴廷桓九段は2月1日に同所で行われる2回戦で、日本の芝野虎丸七段と対決する。