最新戦術

【小目の2間バサミ攻略】変化の余地を閉ざす!コスミの簡明手法

黒番は陈玉侬五段、白番は芈昱廷九段。
黒12までの進行は、小目の2間バサミで生じる戦型。
この時、白13が「複雑な変化を避けるオススメの受け方」です。

 

コスミの特徴

  • 1つの道へ収束する
  • 抵抗には強く反撃できる

 

今回の手法は、1つの道へ収束する特徴があります。
ただ、枝葉の変化は難しいので、しっかり押さえておきましょう!

 

 

実戦図 「追求をかわす軽快な石運び」

黒1に、白2のハサミツケがポイント。
黒Aには、白Bと右辺を補強して白成功です。
右下の死活が絡むため、黒は強く追求できないからです。

黒3、5と追求されても、白6以下でそれぞれ守れます。
続いて、黒Aは白B以下で整形できます。

黒13に、白14以下と中央へ進出します。
白24まで、白は追求をかわしつつ、隅で稼げたので十分な戦果です。

 

ポイント

変化されづらい進行へ導き、局面をコントロールできます

 

参考図1 「オススメの簡明な収束」

黒1に白2と取り切るのが簡明です。
黒3と封鎖される代わりに、白4と大場に走れるので白十分です。

 

参考図2 「用意されたコウの罠」

黒3、5と切断するのは、白6で耐えられます。
黒Aが厳しく見えますが――、

黒7、9には、白10以下が好手順。
黒Aは白B以下で、白有利なコウ争いです。

黒13に、白14以下とコウを仕掛けます。
黒Aと受けるなら、右下のコウ争いは白勝ちです。
コウの解消に3手必要ですが、右下の黒陣が崩壊するので、問題ありません。

 

参考図3 「強襲への反撃」

前図の白1に、黒2以下と頑張られた場合を見ていきます。
AとBを見合いにされますが――、

白11の押しが好手です。
黒12には、白13以下とコウを仕掛けて、白成功です。
黒Aと抜かれても、白Bが大きなコウ材となり、黒が窮します。

 

参考図4 「強引な抵抗への対応策」

黒3以下と外周に傷をつけ、手を戻すのはどうか。
白も苦しく思えますが――、

白8以下で右下を取りにいけば、白成功です。
黒Aとコウを仕掛けても、黒にコウ材はありません。

 

参考図5 「守りを優先する」

黒2には、白3以下と眼を確保します。
Aと外を破る狙いや、Bと取りにいく手があり、白有利な戦いです。

 

まとめ 「局面の動きをコントロールできる」

白1は、相手の動きをコントロールする手法です。
抵抗されても、強い対策があるので、結果的に1つの変化へ収束します。
難しい変化が苦手な方は、この定石選択を試してみてください。

-最新戦術

© 2020 okaoの囲碁研究所