棋力向上の詰碁184


【黒先黒生:上級~有段者】
スペース不足に思える形でも、工夫すれば活路を見い出せます。
ヒントは「二眼を作るイメージを作る」ことです。

 正解図「粘りの手筋」


黒1と白2を交換し、黒3と粘るのがうまい。
この手を発見できるかが、本題を解くポイントです。


白4には黒5から7で眼形を築けます。
続いて、白Aは黒Bでコウに持ち込んで成功。

 正解変化図「大同小異」


黒3に白4と抵抗するなら、黒5でコウ。
この手筋は、隅の死活でよく現れます。

 失敗図「工夫不足」


黒3のアテは大失着。
白4が冷静で、無条件で取られてしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする