2019年12月一覧

棋力向上の詰碁176

【黒先白死:上級~有段者】初手の候補はかなり絞られるので、最後まで読み切れるかがポイント。ヒントは「ダメヅマリに導く」ことです。

三々定石、二段バネの欠点

三々定石の中で二段バネを打つ変化がありますが、あまり打たれなくなりました。理由はいくつかありますが、二段バネを選択した側が負担の重い利きを課せられるからです。今回は欠点の一部を紹介します。

三々定石難解形の備え

三々定石の難解形を避ける手段は様々な研究されています。今回は部分的な変化で対処するのではなく、配石を活用した全局的な打ち方で難解形に対抗する序盤の組み立てを紹介します。

三々定石の全局構想

三々定石は盤面全体に大きな影響を与える現代主流の大型戦術です。今回紹介する戦術も、原型から60手近く続く変化もあり、必須の研究項目と言えるでしょう。三々の世界は非常に難解で進化し続けそうです。

シチョウアタリの攻防

今回は「シチョウアタリを巧みに利用した」戦術です。これにより、両カカリの簡明な対抗策と知られた戦術にもリスクがあることが明るみになりました。ネット碁で打たれ始めたもので流行するかもしれません。

棋力向上の詰碁175

【黒先白死:上級~有段者】右辺はダメヅマリですが、手順を尽くして攻める必要があります。コウではなく、無条件で仕留めてください。

ノビの簡明戦術

三々定石で素直にノビで受けるのは「足が遅い」と感じる方が多いはず。しかし、実際は隅への後続手段があり、そこまで遅れている訳ではありません。今回は簡明かつ実戦的な運用方法をまとめました。

定石後の狙い筋

大流行のツケ二段定石で生じる弱点を突いた模様の荒らし方を紹介しました。実戦でよく目にする形で、定石後の手段を知っておけば大いに役立つはずです。厚みに見える形でも様々な含みがあるものです。

NO IMAGE

「国際AI囲碁協会」設立

11月29日に株式会社アンバランスが「国際AI囲碁協会」を設立した。AIの活用により囲碁普及や棋力判定、棋士育成サポート、大会活用など為すのが目的という。どのように世界に存在感を示していくのか、今後の活動にも注目していきたい。