LeelaZeroのシチョウ対応

AIの評価信頼性向上に前進

先月にLeelaZeroのシチョウ(ladder)問題改善のデータがこちらより公開された。
左図がシチョウ改善したもの、右図が以前のもので示す手が明らかに違うのが見て取れる。
AIは一本道の長手順を読むのを苦手とする短所を改善する第一歩を踏み出したと言えそうだ。
LeelaZeroはSAIバージョンで効率的な強化にコミ変動への対応も着々と進行している。

 導入方法

(1)こちらより、Lizzieの導入を完了させる。(Lizzie0.7.2の改良バージョンはこちら)
(2)下記を参照に、こちらからシチョウ問題改良データをダウンロード。

(3)ダウンロードしたものを「Lizzie」→「leelazero」のファイルに入れて完了
※元のファイルに「leelaz.exe」はありますが、上書きして入れてください。

「編集後記」
LeelaZeroはここ数か月で開発が着々と進んでおり、これからの発展に期待を持てる。
誰でも使えるAIが発展すれば、棋力向上のパートナーとしての覇権を握れるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハネクリ より:

    家のゲーミングPC(デスクトップ)でleelazeroを使っています。正常に起動出来ていて特に問題はないのですが、タスクマネージャーで確認するとgpu使用率は30%程度でした(GPU:NVIDIA GeForce RTX? 2060 6GB GDDR6,CPU:インテルR Core? i7-8700)。最近YouTubeで竹清さんというプロの方がGPU2枚積みのPCを使用していると見たので、leelazeroの設定をいじる又は、PC側でGPUの負荷をあげたりすれば探索速度が上がるのか疑問を持ちました。GPU使用率30%は性能を活かしきれていないのかなと思いました。そんなことはできるんでしょうか?

    • okao より:

      RTXシリーズはtensorcores(flow)があるはずなので、「katago-gtp10.cfg」の# cudaUseFP16 = trueと# cudaUseNHWC = trueの#を外せば早くなりそうです。

      • ハネクリ より:

        お返事ありがとうございます。
        変更してみたのですが、多分katagoしか変わってない気がします。僕はkatagoはほぼ使わないので、leelazeroの性能を向上させたいです。時間も測ってみたんですが、竹清さんのPCがGPUが2枚積みだとしても探索速度がその1/3程度だったのでより早くする方法があるのか疑問です。何度もお手数をおかけしてすみません。

        • okao より:

          Lizzieのバージョンを下げて、config.txtにあるスレッド数を調整すれば早くなります。またGPUのドライバを新しいものにしてみてください。ちなみに2枚積みに対して1枚ならその2分の1程度になるとは限らないのでご注意を