布石データベース

過去数年の棋譜(数万局)を元に、勝率や候補手を示すものが存在した。(サイトはこちら
AIの解析結果ではないため、勝率は終局結果に対するものであるが参考にはなりそうだ。
布石研究や戦術の幅を広げたい方にとって、布石力の向上の一助となるだろう。

昨今はこうしたツールが無償で使え、碁の勉強方法が効率的に進められるようになった。
ただ、開発には手間がかかるのは違いなく、「無料で使えて当たり前」と考えてはいけない。
無料協力などが当たり前になると、長い目で見れば衰退することは目に見えているからだ。
開発者や運営者のモチベーションを上げるためにも、何か還元できる手を考えたいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする