Lizzie0.7.2へ更新、日本ルール変更方法

探索速度の向上

10月25日に「Lizzie0.7.2」が更新され、探索速度の向上などの改善が行われた。
探索速度が1.5~2.0倍ほど早くなる上、初期のLeelaZeroのデータも強化されているようだ。
40blockのデータと遜色ない強さのようで、しばらくは更新する必要はないと推測される。
既にLizzieを動かせるなら、こちらからダウンロードして使用可能。(Lizzie導入はこちら
また、下記にKatago限定だが、日本ルールへ変更する方法をまとめたので参照ください。

 日本ルールの変更方法

(1)「Lizzie」のファイルにある「katago-gtp10.cfg」を開きます。
※右クリックして「プログラムから開く」→「ワードパッド」または「メモ張」を選択。

(2)下記のように書き換えて保存すれば完了です。
※場所を探す際、「Ctrl」+「F」で検索するとすぐ見つかります。必ず半角にしてください。

変更前 変更後
# koRule = SIMPLE
koRule = POSITIONAL
……
scoringRule = AREA
# scoringRule = TERRITORY
koRule = SIMPLE
# koRule = POSITIONAL
……
# scoringRule = AREA
scoringRule = TERRITORY

「編集後記」
Lizzie0.7では更新頻度が高くなっており、開発が着々と進められているようです。
来年を目処にLizzie0.8への進化を試みているようなので楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヲー より:

    サイトによると今回のデータは15blockということらしいのですが、未だにブロック数についてよく分かっていません。最新のデータは40blockで探索速度が遅い反面候補手の幅が広いように感じます。一長一短なのかもしれませんが、どちらがオススメなんでしょうか? 

  2. okao より:

    40blockの最新データと同様のものを、15blockで作成しているようです。確かに候補手の幅は狭まりますが、探索数を稼いだ方がAIを使う上では大事なので、15blockを使うことをオススメします。数か月後に更新する程度で問題ないと思います。

  3. ななし より:

    lizzieを開くと設定のタブが出てきてlizzieを利用できないのですがどうすればいいでしょうか?

    • okao より:

      この状況に至ってるいくつかの報告は頂いていますが、自分の環境では同じ状況を再現できなかったため解決策が提示できません。KataGoのデータが設定されていないので、場所を指定すればなんとかなるかもしれません。

  4. 日進月歩 より:

    ゲーミングパソコンを購入して、okaoさんのページを参考にLizzie0.7.2を導入しました。
    動作はすぐに出来たのですが、okaoさんの説明と異なり、KataGoが異常に遅いのです(開始という意味ではなく、探索数が重いという意味です)
    RTX2070で、LeelaZeroは10000psなのですが、KataGoは200psと比較にならない遅さです。
    KataGoだけGPUをちゃんと使えずにCPU内蔵GPUで動いているのでしょうか?
    検証の仕方か、KataGoをGPUで動かす方法をご存じでしたら教えて下さい。

    • okao より:

      katago-gtp10.cfgのファイルにある「numSearchThreads」の値を上げると早くなるかと思います。他にもGPUの設定はできますが、試してみてください。

  5. 灰色猫 より:

    最近新しいPCを買ったので、katagoを試してみました。

    環境は、i7 9700 3.0GHz(初期設定で常時4.6GHz)RTX2060 です。
    lznetworkだと起動直後の4隅の星の探索速度がそれぞれ、800回前後/秒くらいです。
    katagoだと160回前後/秒くらいです。lznetworkのほうが約5倍程度速いです。

    numSearchThreadsがデフォルトで10になっていたので20にして試してみたのですが、ほとんど変化が無かったようです。タスクマネージャで確認したところGPU使用率に大きな違いがあったので設定で変更しようと思ったのですが、調べたところGPU使用率の数値はあまりいじらないほうがいいらしいのでやっていません。

    次に日本ルールへの変更についてですが、ここのサイトに書いてある通りに書き換えて試してみたところ、勝率に関しては初期値44.6→45.3となりました。正直もう少し黒が有利な数値になってないとおかしいのでは?と思いました。

    目数に関してはさらに意味不明で、初期設定の時は黒がマイナス1.2目だったのが、日本ルールに変更すると黒がマイナス1.5目と、コミの負担が軽減されたにも関わらず黒がより不利な数値になっています。

    同じように試された方はどのような感じでしょうか?

  6. okao より:

    GPUの設定は高度な数値をいじる必要があります。英語で説明書きがあるはずなので、それに従って数値を変えてみてください(ただし、katagoにしか影響しません)。

    最初に同梱されているlznetworkは最適化された15blockのものなので、早いのは当然なので問題ありません。

    日本ルールに関して、緩和されるだけなので、過度な期待はしない方がいいと思います。根本的には中国ルールで鍛えられており、SAIバージョンのように一から作り直すレベルでないと、コミの移行やルール適応はかなり難しいです。(AQZは手書きのプログラムで改良を試みていたそうですが、大会で事故が起こっています)

    最後に、AIは絶対の答えを返す訳でないため、参考程度に使うのが良いと思います。そういった意味で、僅かな数値の違いは誤差と見て良いかと思います。

  7. 灰色猫 より:

    okao様
    迅速な対応有難うございます。
    最初に同梱されているlznetworkは15blockとのことですが、最新の40blockのものに入れ替えて検証した数値が上記です。初期設定の15blockでも試してみました。40blockと比較して5倍ほど速かったです。これで40blockと強さが変わらないようならすごく便利ですね。

    目数表示については、起動直後はある程度曖昧でも構わないのですが、終盤~終局直前で正確に表示してほしいです。・・・が、現状難しいのですね。

    韓国語サイトから持ってきたやつも試してみたのですが、CPUとメモリへの負担が大きいのでちょっと使いづらいと思いました。

  8. 通りすがり より:

    灰色猫さん

    うちのはKataGo1.3.2(CUDA)/g170_20block-s1.91Gで
    十九路盤探索でも平均1500visits/sec以上を普通に出せます。

    マシンはWindows10のノートPC
    CPU:Core i7-9750H
    GPU:RTX2060 Mobile

    設定を以下のように書き換えています(日本ルール)。
    koRule = SIMPLE
    scoringRule = TERRITORY
    taxRule = SEKI
    multiStoneSuicideLegal = false
    whiteHandicapBonus = 0
    numSearchThreads = 22
    nnMaxBatchSize = 10
    nnCacheSizePowerOfTwo = 22
    nnMutexPoolSizePowerOfTwo = 22
    cudaUseFP16 = true
    cudaUseNHWC = true

    探索木のパラメータも弄ってますが速度とは無関係なので省略。
    スレッド数とバッチサイズはbenchmarkコマンドでローカル最適値を見つけてください。

    ————
    それから初期盤面勝率ですが、GameInfoでコミを6.5に設定して日本ルールで探索すれば
    50%-50%に近い評価値が出るはずです(うちは出ている)。

  9. 灰色猫 より:

    通りすがり様
    いろいろ教えて頂き有難うございます。

    PCのスペックに関しては、通りすがり様のものと同じくらいだという認識です。
    lizzie v0.7.2に同梱されているkatagoは初期設定で平均900visits/secくらいでした。ネットワークファイルはサイズ的に20ブロックだと思います。
    lzだと平均20000visits/secくらいです。こちらは15ブロックですが、それにしても探索速度が違いすぎます。

    問題はGPU使用率で、katagoだと3%で、lzだと17%です。GPU使用率を上げるための書き換えが教えて頂いたものだと思うのですが、なかなか思い通りにならないですが、いろいろ試してみようと思います。