棋力向上の詰碁167


【黒先白死:上級~有段者】
本題を見て「この筋を狙っている」とわかれば、詰碁の効果が表れていると言えるでしょう。
ある有名な攻め筋を知っている方なら、正解へ辿りつけるかもしれません。

 正解図「読み切る力」


黒1と白2を交換した後、黒3と急所を突くのが好手順。
白はAの断点を守る必要がありますが――、


白4と受けた瞬間、黒5とサシ込むのが決め手。
この筋を知っていれば、原型からでも容易に正解へ辿りつけるはずです。


白6の抜きに黒7とさらにホウリ込んでいきます。
白8が最善の抵抗ですが、黒9とコウに導けるので黒成功です。

 正解変化図「見合いの筋」


黒1に白2と抜くのは黒3で万事休す。
白4と抵抗しても、黒5でAとBが見合いで白死です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする