第4回夢百合杯世界オープン戦―本戦3回戦(2)

一力、世界ベスト8進出

10月13日に中国で「第4回夢百合杯世界オープン戦」の3回戦が行われた。(こちらを参照)
中韓対決は中国の4戦全勝となり、中国棋士7名が進出する結果となった。(対戦表はこちら)
圧倒的な強さを見せる中国に、日本の一力遼八段がどこまで戦えるか、注目していきたい。
なお、8強戦は来年の3月に中国に行われる予定である。
以下に本日の結果をまとめたので参照ください。(左側が勝者)

【10月13日(日):3回戦の結果】
柯潔九段(中)―朴廷桓九段(韓)
謝科七段(中)―白現宇アマ(韓)
范廷鈺九段(中)―趙炎アマ(中)
孟泰齡六段(中)―朴永訓九段(韓)
謝爾豪九段(中)―金志錫九段(韓)

【2020年3月頃:8強戦の組合せ】
一力遼八段(日)―謝科七段(中)
羋昱廷九段(中)―謝爾豪九段(中)
許嘉陽八段(中)―孟泰齡六段(中)
柯潔九段(中)―范廷鈺九段(中)

「編集後記」
外出先なので今回は簡単な記事でまとめました。
今週は忙しいため、詰碁などが多くなる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする