棋力向上の詰碁164


【黒先白死:有段~高段者】
非常に弾力ある形に見えますが、巧みな攻めで白の牙城を崩せます。
初手を発見できれば、すんなり正解に辿りつけるかもしれません。

 正解図「巧妙な攻め筋」


黒1のスベリが好手。
白2、4と進出を止めた瞬間、黒5のオキが決め手になります。
続いて、白Aは黒B以下でスペース不足となり白死です。


白6、8と懐を広げても、黒9までAとBが見合いで白に脈はありません。
原型からここまで読めれば相当な実力者と言えるでしょう。

 正解変化図「鋭く切り込む」


白2と抵抗するのは黒3、5が厳しい追及になります。
続いて、白Aと飲み込もうとしても、黒Bで捕まらないので黒成功。

「編集後記」
来週末は出かける用事があるので、来週の日曜日の放送はお休みします。
記事も軽めのものが多くなる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする