棋力向上の詰碁157


【黒先白死:上級~有段者】
本題は一線のサガリをいかに活用するかがポイントです。
白の抵抗にも注意し、最善の答えを導いてください。



【正解図:一線の活用】
黒1のハネ出しが出発点。
白2と切断された時、黒3が白をダメヅマリに導く決め手となります。


白4が最善の抵抗手段。
黒5、7とコウになりますが、本題はコウになれば成功です。



【正解変化図:鋭い攻め筋】
白2、4と黒二子を取りにいった瞬間、黒5のホウリ込みが決め手。
続いて、白Aには黒Bと右方の眼を奪えるので――、


白6と抵抗するなら、黒7から9でオステナシとなり白死です。
この図と前図の両方を読み切れれば相当な実力と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    良い問題ですね。
    あがりの形は見えやすいんだけど、お互い一つでも手順を違えたら悉く失敗するという。

    最近、katagoの読み抜けを探す作業をしていたら詰碁の勘が戻ってきましたw