中国甲級リーグ2019―第11戦

申真谞九段が23連勝!

7月29日に中国で「中国甲級リーグ」の第11戦が行われた。(参考元はこちら)
韓国ランキング2位の申真谞九段が国内戦含めて、公式戦23連勝の記録を打ち立てた。
近い将来、朴廷桓九段に次ぐ、韓国囲碁界を背負って戦う第一人者となるだろう。
なお、中国甲級リーグの第12戦は8月10日に中国で行われる予定だ。
以下に本日の結果をまとめたので参照ください。(〇がついた棋士が勝者)

【7月29日(月):第11戦の結果】
<加加食品天津 vs 拉萨净土>
陳正勋―〇張強
唐韦星―〇周睿羊
王泽锦―陳浩
谢尔豪―姜东润

龙元明城杭州 vs 潍坊高新区>
張紫良―〇范廷钰
丁浩―江維傑
李东勋―伊凌涛
夏晨琨―陳梓健

<国旅联合厦门 vs 上海建桥学院>
朴河旼―廖行文
柯潔―李维清
范胤―〇王星昊
彭立尧―范蕴若

天津四建 vs 成都懿锦控股>
王世一―〇党毅飛
孟泰齢―〇朴廷桓
尧潇童―〇廖元赫
李雨昂―古霊益

<中信北京 vs 江西四特酒>
韩一洲―〇卞相壹
陳耀烨―辜梓豪
蔡竞―许嘉阳
柁嘉熹―屠晓宇

<深圳正方园 vs 江苏>
陳昱森―〇陳賢
申旻埈―芈昱廷
严在明―黄云嵩
戎毅―〇趙晨宇

<苏泊尔杭州 vs 民生信用卡北京>
李钦诚―沈沛然
申真谞―時越
谢科―蒋其润
連笑―陶欣然

<重庆 vs 浙江云林棋禅>
何语涵―童梦成
杨鼎新―金志锡
李翔宇―〇檀啸
李轩豪―張涛

順位 チーム名 勝点 勝星 主将勝星
苏泊尔杭州 25 28 9
成都懿锦控股 22 26 7
龙元明城杭州 21 27
江苏 20 26
中信北京 20 25
民生信用卡北京 19 23 6
江西四特酒 19 22 9
重庆 19 22 8
国旅联合厦门 18 26 6
10 上海建桥学院 15 21
11 浙江云林棋禅 14 21
12 拉萨净土 14 20 6
13 深圳正方园 13 17 4
14 加加食品天津 12 18
15 潍坊高新区 19
16 天津四建 11 4


【実戦譜1:進化する三々定石】

黒番は李维清六段、白番は柯潔九段です。
黒1のハサミに白2、4と隅に入るのは昔からよく打たれている定石手順。
ただ、白A以下を決めると黒を厚くするため、最近は単に白6と受ける実戦例が表れました。
三々定石を運用する上で、厚い形を与えないことが基本方針になりつつあるようです。


黒7以下と大場に走るのは当然の石運び。
ただ、白の狙いは手番を得てから、白14と下辺に先着することでした。
右下の形を決めていないので、白AやBなどの狙いがあるのが白の自慢です。
黒は受ける必要がありますが、その出方を見て白の打ち方を変えるため黒は悩ましいところ。
結果、白中押し勝ち。



【実戦譜2:華麗なサバキ】
黒番は陶欣然七段、白番は連笑九段です。
黒1のノゾキに白2、4と切り返したのが鋭いカウンターでした。
黒Aと応じるのは白B以下と下方の黒二子を取れるので、白悪くないワカレです。


黒5と受けるところですが、白6から8と二段コウに持ち込めば白成功と言えます。
白A以下のコウ材があるため、左下のコウ争いは簡単に負けない態勢となっているからです。
仮に左下のコウを黒に撃ち抜かれても、白Bと生きを求める手段が残る保険もあります。
結果、白中押し勝ち。



【実戦譜3:斬新な石運び】
黒番は時越九段、白番は申真谞九段です。
白1のツケは相手の出方を見て先の打ち方を変える現代戦術の一つ。
様々な打ち方が研究されていますが、今回は申真谞九段の新手が表れました。


黒2から6と強く反撃するのは当然の態度。
黒10まで、ほぼ一本道の変化であり、現代では定石のようによく打たれています。


白11の様子見には黒12と受けて右下隅を大きくまとめるのを優先するところ。
白13、15と黒二子にプレッシャーをかけ、外周を厚くする進行を目指していきます。
単に黒Aと白を取りにいくのは、白Bと封鎖されて黒良くないので・・・、


黒16、18と包囲網突破を試みた瞬間、白19と守るのが申真谞九段の用意した新手法。
Aの封鎖とBの守りが見合いとなっており、黒は相手の意図を崩すのが困難となっています。


黒20と守る相場ですが、白21と黒の進出を止められたので白十分な戦果です。
黒22、24と外周に傷を突けてから白二子を制しますが、受けずに白25と大場へ先着します。
黒A以下の追及は、局面が広いので現段階では白にとって脅威ではありません。
今後、この戦型が深く研究されることになりそうです。
結果、白中押し勝ち。

「編集後記」
最近、急に暑くなり過ぎて体が溶けそうですorz
冷房を使わずに扇風機で凌いでいますが、そろそろ解禁せざるを得ないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする