棋力向上の詰碁149


【黒先白死:上級~有段者】
こうした形に対して「白の形に不備がある」と気づけるかどうかがポイント。
配石に注目すれば、黒はどう攻めるべきか見えてくるはずです。



【正解図:3手一組の攻め】
黒1のツケが出発点。
白2と取りにきた時に、黒3のサガリでAとBを見合いにするのが好手です。


白4と抵抗されても、黒5でオステナシの形に導いて白死です。
外側の配石を活用して、白をダメヅマリに導くのが本題の意図でした。



【正解変化図:ダメヅマリ】
白4と黒二子を取りにいくのは、黒5と切られて白の手が続きません。
左方の攻め合いは黒勝ちとなるので、全体の白を取れます。

「編集後記」
今週まで少し忙しいため、軽い記事でお茶を濁していきます。
来週になればいつものペースに戻せるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする