棋力向上の詰碁145


【黒先白死:有段~高段者】
スペースが広く見えて、どう切り崩せば良いか悩ましい問題です。
コウは失敗なので、無条件を目指して仕留めてください。



【正解図:中手に導く手順】
黒1と白2を交換して左方の眼形を奪った後、黒3と急所を突くのが好手順。
初手黒3は白1でコウに持ち込まれるので、黒失敗です。


白4、6と断点をツナいだ後、黒7と中に手を入れるのが決め手です。
目あり目なしを避けるため、白は黒の眼を奪う必要がありますが―ー、


白8には黒9のハネを決めてから、黒11と右方の眼を奪っていきます。
続いて、白Aは黒Bで五目中手になるため、すぐに腹中の黒四子を取りにいけません。


白12の抜きには黒13とダメを詰めて白に脈はありません。
白は中手を防ぐなら、白Aと打つ必要がありますが黒Bで目あり目なしで白ツブレです。

「編集後記」
本因坊戦は本因坊文裕が2連敗からの2連勝で復活の兆しを見せています。
4冠に後退して時代の節目を迎えたように見えましたが、まだまだ衰え知らずのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする