2019年06月一覧

NO IMAGE

第12回春蘭杯世界囲碁選手権決勝三番勝負

6月25、27日に中国で「第12回春蘭杯世界囲碁選手権」の決勝三番勝負が行われた。決勝は韓国の朴廷桓九段と朴永訓九段であり、今年の夢百合杯決勝と同じ組み合わせである。朴廷桓九段は両局とも卓越した打ち回しを見せ、本棋戦初の優勝を手にした。

棋力向上の詰碁149

【黒先白死:上級~有段者】こうした形に対して「白の形に不備がある」と気づけるかどうかがポイント。配石に注目すれば、黒はどう攻めるべきか見えてくるはずです。

NO IMAGE

第7回中国女子甲級リーグー第6戦

6月25日に中国で「第7回中国女子甲級リーグ」の6回戦が行われた。上海中环集团チームと江苏致远チームが首位となり、上位陣の優勝争いが激しさを増した。なお、全勝は勢いがある周泓余五段と王晨星五段の二人である。

棋力向上の詰碁148

【黒先白死:上級~有段者】スペースが広くても手順を尽くせば、白の牙城を攻略できます。実戦でもよく表れる形なので、しっかり仕留めたいところ。

囲碁サイト「奕客囲棋」

このサイトの最大の特徴は囲碁AI・Golaxyの評価を見れることだろう。中継されている対局に関しては会員登録せず、評価を見ることができ、勝率と目数の差まで出してくれる。観戦主体の方にとって、大いに参考になるはずだ。

棋力向上の詰碁147

【黒先白死:中級~上級者】初手はハッキリしていますが、その先を読み切れるかが焦点。最後まで丁寧に読み切り、白を攻略してください。

棋力向上の詰碁146

【黒先白死:上級~有段者】一筋縄では下方に眼を作ることはできません。白の僅かな欠陥を見抜いて、活路を見出してください。

棋力向上の詰碁145

【黒先白死:有段~高段者】スペースが広く見えて、どう切り崩せば良いか悩ましい問題です。コウは失敗なので、無条件を目指して仕留めてください。

棋力向上の詰碁144

【黒先白死:上級~有段者】懐が広いように見えますが、白は重大な問題を抱えています。右辺のダメヅマリに着目して、白の牙城を切り崩してください。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第8戦

6月10日に中国で「中国甲級リーグ」の第8戦が行われた。首位チームは民生信用卡北京、成都懿锦控股となり、上位争いが激しさを増している。なお、中国甲級リーグの第9戦は7月20日に中国で行われる予定。

進化するハサミ戦術

囲碁AIが登場して数年しか経っていませんが、碁の打ち方が劇的に進化しました。「短期間で数十年分の進化を遂げた」という意見もあり、困惑している方も少なくないはず。時代に流れに乗り遅れないよう、新戦術を事前に知っておくことは必須と言えるでしょう。

棋力向上の詰碁143

【黒先白死:上級~有段者】スペースが広いので、どこから攻めるべきか迷うかもしれません。ヒントは一線の配石をいかに活用するかです。

ツケノビ定石の新型

今回紹介する定石は誰しも一度は打つ「ツケノビ定石」です。囲碁AIの評価が高いのも大きく、現在では様々な局面で使われています。ただし、ツケノビ定石の対応策も深く研究され、少しずつ打ち方が進化しています。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第7戦

6月3日に中国で「中国甲級リーグ」の第7戦が行われた。不調気味だった中国の時越九段だったが、大胆な捨て石作戦を敢行し柯潔九段を圧倒した。なお、中国甲級リーグの第8戦は6月10日に中国で行われる予定だ。