IMSAワールドマスターズチャンピオンシップ2019―3日目

日本、団体戦3位入賞!

5月16日に中国で「IMSAワールドマスターズチャンピオンシップ2019」3日目が行われた。
厳しい状況の中、日本は男子女子ともに最終戦を勝利して3位入賞を果たした。
日本はペア碁1回戦で敗れたが、敗者組で明日に中国と対決する予定だ。
以下に本日の結果をまとめたので参照ください。

【5月16日(木):5回戦の結果】
<男子>
韓国3-0北米
朴廷桓―李立言
申真谞―史干生
李志賢―呂皓钧

日本2-1台湾
村川大介―王元均
伊田篤史―林立祥
本木克弥―〇許皓鋐

中国3-0欧洲
柯潔―马特乌斯苏尔玛
芈昱廷―伊利亚什可辛
辜梓豪―帕沃尔利兹

<女子>
中国2-0欧州
於之莹―娜塔莉亚科瓦列娃
王晨星―欧吉尔阿丽亚娜

日本2-0北米
向井千瑛―林雪芬
牛荣子―苏格平

韓国2-0台湾
崔精―黑嘉嘉
呉侑珍―白昕卉

男子 中国 韓国 日本 台湾 北米 欧州 勝点 勝星 主将勝 順位
中国 〇3-0 〇3-0 〇2-1 〇3-0 〇3-0 10 14
韓国 ×0-3 〇3-0 〇3-0 〇3-0 〇3-0 12
日本 ×0-3 ×0-3 〇2-1 〇3-0 〇3-0
台湾 ×1-2 ×0-3 ×1-2 〇3-0 〇3-0
北米 ×0-3 ×0-3 ×0-3 ×0-3 ×1-2
欧州 ×0-3 ×0-3 ×0-3 ×0-3 〇2-1
女子 中国 韓国 日本 台湾 北米 欧州 勝点 勝星 主将勝 順位
中国 ×0-2 〇2-0 〇2-0 〇2-0 〇2-0
韓国 〇2-0 △1-1 〇2-0 〇2-0 〇2-0
日本 ×0-2 △1-1 △1-1 〇2-0 〇2-0
台湾 ×0-2 ×0-2 △1-1 〇2-0 〇2-0
北米 ×0-2 ×0-2 ×0-2 ×0-2 〇2-0
欧州 ×0-2 ×0-2 ×0-2 ×0-2 ×0-2

【5月16日(木):ペア碁1回戦】
王元均・黑嘉嘉(台)―村川大介・牛栄子(日)
申真谞・崔精(韓)―芈昱廷・於之莹(中)
林立祥・白昕卉(台)―帕沃尔利兹・欧吉尔(欧)
伊利亚・娜塔莉亚(欧)―呂皓钧・林雪芬(北米)

団体戦はギリギリで3位入賞を果たし、面目は保たれたと言えるだろう。
特に女子団体戦は韓国に引き分けたことにより、さらに順位を上げられる可能性もあった。
今まで崩し難いと言われた中韓の壁に風穴を開ける契機になったのではないだろうか。
これからの世界戦でこうした結果を残せば、自ずと成績が上がってくるはずだ。

「編集後記」
しばらくは軽い記事でやっていきたいと思います。
しかし、海外だと日本にいる時のような環境を築けないことがありますね(ネット環境)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする