2019年05月一覧

攻めの技法3【モタレ攻めのコツ2】

攻めを成功させるポイントの一つは「多角的に攻めること」です。様々な角度から石を睨むことで、相手の行動を制限できたり予想以上の戦果を上げられます。「どこに影響を及ぼしたいのか」を意識して攻めるだけで、攻めの質が向上するはずです。

NO IMAGE

第24回LG杯朝鮮日報棋王戦本戦ー32強戦

5月27日に韓国で「第24回LG杯朝鮮日報棋王戦」の本戦32強戦が行われた。日本から3名の棋士が出場し、井山裕太九段が李軒豪七段に短手数で勝利を収めた。本戦16強戦は5月29日に同所で行われ、井山九段は中国の柯潔九段と対決する。

棋力向上の詰碁142

【黒先白死:上級~有段者】白のスペースが広いように見えて、実戦なら諦めてしまうかもしれません。鋭く切り込んでいき、白の牙城を切り崩してください。

NO IMAGE

第4回夢百合杯世界オープン戦統合予選―5日目

5月24日に中国で「第4回夢百合杯世界オープン戦」の5日目が行われた。統合予選決勝に日本の牛栄子二段が出場するも、韓国の金多瑛三段に破れ無念の敗退。予選突破は中国37名で圧倒的な実力を示した。本戦32強戦と16強戦は10月9、11、13日に中国で行われる予定だ。

NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー三日目

5月12日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」の3回戦が行われた。韓国が日本に勝利し、全ての対局で3連勝の圧倒的成績を記録して3連覇を果たした。日本は後半での追い上げが伸びず、4位という残念な結果となった。

NO IMAGE

中国甲級リーグ2019―第5戦

5月11日に中国で「中国甲級リーグ」の第5戦が行われた。中信北京チームが首位をキープしているが、後続のチームも徐々に盛り返している。リーグ戦の序盤であり、先の見えない戦いが続いている。なお、中国甲級リーグ第6戦は6月1日に行われる。

NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー二日目

5月11日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」の2回戦が行われた。前日の対中国戦に続き、韓国は台湾を3勝全勝で破り、最終戦を待たずに優勝を決めた。(仮に対日本戦で3敗しても、中国との直接対決で韓国が勝利しているため)

NO IMAGE

第8回世界女子囲碁団体戦ー初日

5月10日に中国で「天台山・体彩杯第8回世界女子囲碁団体戦」が開幕した。本棋戦は日中韓台の4カ国から3名の女流棋士が出場し、リーグ戦で争われる。日本は台湾に1勝2敗で敗れ、初戦は黒星スタートとなった。