第24回LG杯朝鮮日報棋王戦統合予選―決勝

中国が統合予選で圧倒!

4月6日に韓国で「第24回LG杯朝鮮日報棋王戦」の統合予選決勝が行われた。
中国13名、韓国3名が枠抜けとなり、中国の強さを示す結果となった。(成績表はこちら)
なお、本棋戦の32強戦、16強戦は5月27、29日に韓国で行われる予定だ。
以下に本日の成績をまとめたので参照ください。(左側が勝者)

【4月6日(土):決勝の結果】
<A組>
趙晨宇七段(中)―徐靖恩初段(台)
<B組>
羅玄九段(韓)―李昌錫五段(韓)
<C組>
呂立言初段(中)―古力九段(中)
<D組>
屠曉宇五段(中)―陳賢六段(中)
<E組>
崔精九段(韓)―鄭胥四段(中)
<F組>
檀嘯九段(中)―趙漢乘九段(韓)
<G組>
党毅飛九段(中)―連笑九段(中)
<H組>
白洪淅九段(韓)―尹燦熙八段(韓)
<I組>
彭立嶢六段(中)―江維傑九段(中)
<J組>
范蘊若七段(中)―朴埈奭五段(韓)
<K組>
羋昱廷九段(中)―鄭誓儁三段(韓)
<L組>
廖元赫七段(中)―安正己五段(韓)
<M組>
童夢成七段(中)―沈載益三段(韓)
<N組>
陶欣然七段(中)―金明訓七段(韓)
<O組>
李軒豪七段(中)―李春揆六段(韓)
<P組>
許嘉陽八段(中)―睦鎭碩九段(韓)

【LG本戦入り棋士一覧】
韓国(9名):朴廷桓九段、申眞諝九段、金志錫九段、卞相壹九段、姜東潤九段、崔精九段
李志賢九段、羅玄九段、白洪淅九段
中国(18名):柯潔九段、范廷鈺九段、陳耀燁九段、楊鼎新九段、党毅飛九段、羋昱廷九段、
時越九段、檀嘯九段、許嘉陽八段、廖元赫七段、童夢成七段、李軒豪七段、陶欣然七段、
趙晨宇七段、范蘊若七段、彭立嶢六段、屠曉宇五段、呂立言初段
日本(3名)井山裕太九段張栩九段許家元八段
台湾(1名):許皓鋐六段
ワイルドカード(1名):未定

去年に続き、韓国は厳しい戦いを強いられる中、女流棋士の崔精九段が枠抜けを果たした。
今回を含めて、本棋戦3回目の統合予選枠抜けであり、韓国女流棋士NO1の底力を見せた。
韓国賞金ランキング4位を記録するなど男女間の枠を超えた実績を残している。
5月に行われる本戦ではどのような活躍を見せるか、注目していきたい。
さて、対局を振り返っていきます。


【実戦譜:研究済みの布石】
黒番は羋昱廷九段、白番は鄭誓儁三段です。
黒1のダイレクト三々は今では普通の手法であり、カカリを打つ方が珍しくなっています。
白2から6と手堅く受けて下辺を広げた時に、黒7と狭くハサんで下辺を割っていきます。
実は、檀嘯九段vs趙漢乘九段でも現れており、中国では研究済みの布石なのかもしれません。


白8には黒9、11とツケノビで応じていきます。
白12の三々入りされて、黒は窮屈な格好に見えますが・・・。


黒13、15と白の連絡を断つのが、羋昱廷九段が用意していた手法。
白16と守られて、右下と右辺の両方を打たれたように見えるかもしれません。
ただ、黒19と丁寧に守った時、AとBの追及手段を睨めるので黒悪くないと主張しています。


白20から24と石の調子で右下の白を補強していきます。
黒25と手を戻す必要があるため、白26と右辺を補強して一段落です。
白は立ち回ったように見えますが、右下で分厚い形を許した損失は決して小さくないです。
右下の厚みを背景に、黒27と左下の白に迫りつつ下辺に黒陣を築けば黒十分な進行でしょう。
結果、黒中押し勝ち。



【参考図1:下辺を制圧】
単に白1と三々入りするのは工夫不足です。
黒2から8と先手で形を整えた後、黒10が地を稼ぎながら左下の攻めを睨む好点になります。
これも一局ですが、白としては攻められる可能性は早い段階で消したいところです。


【参考図2:自然な石運び】
白2と右下を守るのは、黒3と手厚く制されて白不満な進行です。
Aの追及に備えて白4と守るなら、黒5と石の調子で下辺を占めることができます。
自然に左下の白が孤立する展開となるため、避けたい変化と言えます。


【参考図3:白の意図】
白1のツギに黒2と遮るのも自然な打ち方に見えるかもしれません。
黒6まで、右下隅をしっかり占めれば、黒良しに感じますが・・・。


白7と黒8を交換した後、白9のツケで黒の受け方が悩ましい。
白Aのサガリが見られており、どう受けても何かしらの味が残ってしまうからです。


たとえば、黒10から12と受けても、白13と下辺に白陣を築かれて黒不満です。
それに加えて、白A以下の手段が残っているのも大きな痛手で白好調な進行と言えます。

「編集後記」
ここ数年は中国の勢いが増しており、統合予選の結果にも顕著に現れました。
勉強方法や研究の仕方などが根本的に異なるのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする