棋力向上の詰碁137


【黒先黒生:上級~有段者】
絶体絶命に見える形ですが、諦めるのはまだ早いです。
白の欠陥を見極めて活路を発見してください。



【正解図:利きを作る】
黒1のオキが相手の出方を見て先の打ち方を変える好手。
白はどう応じても、黒を取ることができません。


白2と遮るなら、黒3と白4の交換を決めてから黒5と懐を広げて黒生き。
続いて、白Aは黒Bで十分なスペースを確保できます。


【正解変化図:攻め合いの活用】
前図の変化を避けるため、白2のツギも考えられます。
これには黒3から5と隅の攻め合いに持ち込むのが正解です。


部分的には白6で隅の攻め合いは白一手勝ちです。
ただ、黒7と懐を広げられた時、白はAとBを同時に防ぐ術がないので黒生きです。

「編集後記」
まだまだ仕事が忙しいのもあり、今月も軽めに記事が多めになりそうです。
生放送も状況次第で、土曜日から日曜日に変更する可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする