棋力向上の詰碁131


【黒先白死:上級~有段者】
三々定石で表れる実戦形の一つです。
相手の抵抗を封じて、しっかり仕留めたいところ。



【正解図:冷静に攻める】
黒1と外側から攻めるのが好手。
白は抵抗する余地がなく、無条件で取られる形です。


白2のツギには黒3、5と懐を狭めてから黒7と急所を突くのが好手順。
この形は実戦でよく表れる死活なので、覚えておきたいところ。


白8と抵抗しても、黒9が決め手となります。
黒11まで、白Aと左方に眼を作ることができず、白死です。


【失敗図:手順前後】
単に黒1とハネるのは手順前後。
白2と抵抗する手段があるため、コウに持ち込まれます。

「編集後記」
今回の詰碁は手順が長いものの、死活の基礎があるとすんなり解けると思います。
基本形はある程度暗記することで、読みの速度が早まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする