囲碁AIの解析アプリ/Android&iOS

スマホで囲碁AI活用

近年、スマートフォンなど携帯機器でも囲碁AIを活用して解析できるアプリが登場した。
機種の性能によるところが大きいが、性能次第ではパソコンと同等のスピードで解析できる。
今回はAndroidとiOSの何れかで使えるものを紹介するので、参照ください。


【囲碁の師匠、対応機種:iOS、有料】
囲碁AIはELFOpenGoとLeelaZero(15block)を使えるアプリ。
高い性能の機種で活用すると、一般のノートパソコンで動かした時と同等の探索速度が出る。
有料アプリであるものの、機能や性能アップが随時されているのでお買い得と言えるだろう。
詳細はこちらにあるので、iOSユーザーはぜひ試してみてほしい。


【Lazy Baduk、対応機種:Android、無料】

数日前に公開された囲碁AI・LeelaZeroで解析できるアプリだ。
Android6.0以上のものであれば動作可能であるが、こちらも機種の性能に依存する。
また、40blockも選べるものの、電力の消費が激しく、充電しながら活用するのが必須。
詳しくは、こちらより説明文等を見て活用してみてください。

「編集後記」
自分はAndroidユーザーですが、6.0以下だったので知り合いに活用したものを見ました。
高い性能のスマホならノートPC並の速さで動くため、検討で使う分には問題なさそうです。
近い将来、誰しも携帯で検討するのが普通になるように感じますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 織田 英輔 より:

    AI囲碁の膨大な研究成果が掲載されていて素晴らしいと思っています。
    索引で知りたい定石、打碁例などが見れたら最高と思っています。
    私の探し方が悪いだけかもしれませんが……。
    例えば「小目二間開きへ打ち込み」。

    • okao より:

      時間がある時に、今までのカテゴリを整理して見たい記事へ飛べるページを作成していきたいと思います。ちなみに小目二間ビラキの打ち込みはまだ作成していませんorz。やりたいと思いながら研究時間が避けなくて(汗)