棋力向上の詰碁129


【黒先白死:上級~有段者】
右方に眼を持たれているため、下方の眼をどう奪うかが課題です。
手順を尽くし、相手の退路を封じる攻め筋を見つけてください。



【正解図:手順が肝心】
黒1と白2を利かしてから、黒3と眼を奪いにいくのが好手順。
白はダメヅマリにより、下方に眼を作ることができません。


白4と取り込みにきても、黒5で白に脈はありません。
白はAやBから黒を取りにいけないため、下方が欠け眼となります。


【失敗図:手順前後】
単に黒1と眼を奪いにいくのは軽率。
黒3に白4と受けられると、黒はAとBの眼を同時に奪えず白生きです。

「編集後記」
読みの力は最後に勝ち切る大切な要素となるので、詰碁の修練は大切です。
すぐに結果へ繋がることでなくても、勝てる碁を取りこぼすことが減るはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする