棋力向上の詰碁123


【黒先黒生:上級~有段者】
絶体絶命に見える姿でも、手を探せばあるものです。
下方のダメヅマリに注目すれば、活路を見出せるはずです。



【正解図:粘りの手筋】
黒1のホウリ込みが下方のダメヅマリを突く好手。
続いて、白に抜かれて手が続かないように見えますが・・・。


白2の抜きに黒3のツケで粘りの利く形を築けます。
白4と追及するなら、黒5とコウに持ち込めるので黒成功です。


【正解変化図:オイオトシ】
黒3に白4と急所を突くのは、黒5で無条件生きとなります。
続いて、白Aは黒Bでオイオトシとなり白の攻めが続きません。


【失敗図:万事休す】
単に黒1と懐を広げるのは工夫不足。
白2と急所を押さえられて、黒の活路が消えてしまいます。

「編集後記」
詰碁など読みの力を鍛えるのは、勝ちを目指す上では避けて通れない道です。
棋力に応じて、最低限必要なハードルがあるので根気よく取り組みたいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする