棋力向上の詰碁121


【黒先白死:上級~有段者】
簡単には取れそうにない格好ですが、手順を尽くす突破口が見えます。
手順を尽くした攻め筋を見つけてください。



【正解図:おまじない】
黒1と白2を交換するのが本題を解くカギです。
黒3の瞬間、白は無条件で生きる術がなくなっています。


白4、6と抵抗されても、黒7でコウに持ち込めるので黒成功です。
初手の交換により、下方でコウの形を築くのがポイントでした。

「編集後記」
今回からコウの問題でも、結果を隠す形で出題していこうと思います。
少しだけ難易度が上がりますが、挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    いつも楽しませていただいております。

    今回の問題、示された手順の劫はすぐに見えたのですが・・・
    出題図に【黒先白死】とあったので、パニックになりながら考えてしまいました(笑)

    • okao より:

      今回からコウの表示をなくしてみました。確かに無条件があると考え出すと、頭が痛くなりますねw

  2. 囲碁県代表目指してます。 より:

    いつも、良問の詰碁をありがとうございます!この問題が載っている詰碁集を教えていただけないでしょうか?

    それともokaoさんが作ったオリジナル詰碁なんでしょうか?

    • okao より:

      本題は呉清源先生の本の出題だった気がします。オリジナルもありますが、ほとんどは類型に似た形から出題しています。