棋力向上の詰碁118


【黒先黒生:中級~上級者】
一見すると、コウは避けられない形であると錯覚するかもしれません。
初手の好手に気づけるかがポイントです。



【正解図:盲点になる好手】
黒1と中に手を入れるのが盲点になりがちな好手。
AとBが見合いで白の攻めは続きません。


【失敗図1:ダメヅマリ】
黒1のホウリ込みは軽率。
白2と抜かれた後、黒Aから白を取りにいけないためコウに持ち込まれる。


【失敗図2:眼ができない】
黒1と左方に眼を作ろうとしても、白2でコウとなり黒失敗。
小さな詰碁ですが、初手に気づけないと中々正解にたどり着けません。

「編集後記」
来週には特別採用枠で入段を決めた仲邑菫さんと韓国の崔精九段が対決します。
世界トップ棋士とどこまで戦えるのか、楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする