棋力向上の詰碁109


【黒先白死:上級~有段者】
本題は右方のダメヅマリを掻い潜るかがポイントです。
広い視野で臨んで、白の牙城を切り崩す糸口を見つけてください。



【正解図:発想の転換】
黒1が右方のダメヅマリの問題を解決する好手です。
白Aのホウリ込みで黒三子は助からないように見えますが・・・。


白2のホウリ込みに黒3、5と下方の眼形を奪うのが決め手になります。
下方の黒を助けるのではなく、捨てる発想を持つのがポイントでした。


白6と抜かれても、黒7でAとBが見合いとなり白死です。
発想の幅を広げることで、様々な攻め方が見えるようになります。

「編集後記」
詰碁は多くの問題を解いて、筋を学ぶと同時に発想の幅を広げる手助けになります。
多くの攻め筋が見えるようになれば、局面を見た時の景色が変わるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする