棋力向上の詰碁86


【黒先白死:上級~有段者】
実戦でよく現れる形で懐の広さも十分に見えるかもしれません。
5手目の好手に気づけるかが本題を解くカギになります。



【正解図:冷静な攻め筋】
黒1のサガリが相手に眼形を築く調子を与えない好手。
急な攻めよりも間接的に攻める方が厳しい場合もあります。


白2と左右に眼を分けようとするなら、黒3のコスミが好手になります。
白4で右方に一眼を築かれたように見えますが、この瞬間に決め手があります。


黒5のアテ込みが形の急所を突く好手です。
白はダメヅマリにより右方に眼を作ることができません。


白6と黒一子を取り込むなら、黒7のワリ込みが成立します。
白Aに入ることができないので、右方に眼を作れず白死です。

「編集後記」
詰碁の記事がお察しかと思いますが、最近は忙しくて軽めの記事が多めです。
近日中に世界戦である天府杯は行われるので、その速報はまとめる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする