棋力向上の詰碁85


【黒先白死:上級~有段者】
スペース十分な上に黒一子が取られており、実戦なら諦めるかもしれません。
下方の傷を頼りに白の牙城を切り崩す一手を探してください。



【正解図:ダメヅマリを突く】
黒1のツケが白の眼形を崩す好手。
AとBを見合いにして白の抵抗手段を封じます。


白2と断点を守るなら黒3とツイで白に脈はありません。
続いて、白Aは黒Bで三目中手となります。

「編集後記」
久しぶりに強い若手と打ちましたが、読みが鋭くて良い刺激を受けました。
致命的に自分は読みが甘いので詰碁をせねばと改めて感じた次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. T.M. より:

    いつも参考にさせていただいております。
    本詰碁ですが、白2でQ1にうてば無条件生きではないでしょうか?

  2. Deepwakaba より:

    毎日勉強させていただいております。詰碁85ですが、黒1(Q2)に対して白2(Q1)と
    受けられると手がないように見えるのですが

  3. kassoku より:

    白2でQ1に打つと生きそうに見えるのですが何か手順があるのでしょうか?
    教えていただければと思います。

  4. Stacy より:

    黒Q2白Q1に対して黒はどう応じるのが正しいのでしょうか
    Q3で応じるとS1に対してT1に入れないので無条件生きと考えました

  5. ヤックル より:

    いつも勉強させていただいています。詰碁85について、黒1の次に白q1と打った場合どのような手順になるのでしょうか?お時間があるときで構いませんので、教えていただけたら幸いです。

    • okao より:

      ご指摘ありがとうございます。仰るとおりで失題でした。帰宅後に問題を一路左にずらす訂正をします。
      多くの人にみてもらえていたのがわかり、少し励みになりました!