第23回三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選準決勝

7月6日に韓国で「第23回三星火災杯世界囲碁マスターズ」の統合予選準決勝が行われた。
準決勝では中国の党毅飛九段や韓国の朴永訓九段など、有力候補が敗れる番狂わせが起きた。
世界戦を席巻していた棋士が姿を消しており、世代交代の波がきているのかもしれない。
以下に対戦結果とまとめたので参照ください。(左側が勝者)

【7月6日(金):予選準決勝の結果】
韓国34名→19名、中国35名→16名、日本4名→2名、台湾0名、海外2名→1名
<A組>
檀嘯九段(中)ー劉星七段(中)
趙晨宇六段(中)ー宋泰坤九段(韓)
<B組>
朴進率八段(韓)ー党毅飛九段(中)
楊鼎新七段(中)ー朴鐘勳三段(韓)
<C組>
陳梓健六段(中)ー張濤六段(中)
金希洙初段(韓)ー朴永訓九段(韓)
<D組>
原正和二段(日)ー沈沛然三段(中)
李翔宇五段(中)ー金成進五段(韓)
<E組>
羅玄九段(韓)ー張立六段(中)
何暘三段(中)ー江維傑九段(中)
<F組>
李元榮七段(韓)ー朴材根三段(韓)
時越九段(中)ー曹瀟陽五段(中)
<G組>
伊凌濤五段(中)ー李映九九段(韓)
連笑九段(中)ー韓昇周五段(韓)
<H組>
羋昱廷九段(中)ー古力九段(中)
鄔光亜六段(中)ー李維清五段(中)
<I組>
申旻埈八段(韓)ー楊楷文六段(中)
黄云嵩六段(中)ー韓一洲六段(中)
<J組>
姜昇旼六段(韓)ー文儒彬初段(韓)
陳耀燁九段(中)ー李志賢七段(韓)
<K組>
陶欣然七段(中)ー胡鈺函五段(中)
崔哲瀚九段(韓)ー戎毅五段(中)
<L組>
尹聖植アマ(韓)ー卞相壹九段(韓)
宋圭相三段(韓)ー朴河旼三段(韓)
<M組>
姜東潤九段(韓)ー蔣其潤五段(中)
李軒豪七段(中)ー謝科五段(中)
<N組>
李東勲九段(韓)ー許嘉陽七段(中)
范蘊若六段(中)ー丁浩五段(中)
<O組(45才以上)>
徐奉洙九段(韓)ー金秀壯九段(韓)
安官旭九段(韓)ー朴勝文七段(韓)
<P組(45才以上)>
柳時熏九段(日)小松英樹九段(日)
俞斌九段(中)ー崔珪昞九段(韓)
<Q組(海外枠)>
曾富康ー李立言
<R組(女流枠)>
朴泰姬二段(韓)ー金彩瑛四段(韓)
李映周二段(韓)ー於之瑩六段(中)
<S組(女流枠)>
呉政娥三段(韓)ー藤沢里菜四段(日)
崔精九段(韓)ー李小溪三段(中)

日本は統合予選準決勝に4名参戦し、2名(柳時熏九段、原正和二段)が決勝進出を果たした。
組合せは柳時熏九段vs俞斌九段、原正和二段vs李翔宇五段と一筋縄ではいかない相手だ。
明日の決勝に勝利し、本進出を決められるか、注目していきたい。
※今回は棋戦情報のみを掲載。

「編集後記」
土曜日もお仕事があるので今回は簡単な記事でお送りします。
明日の決勝戦で日本棋士2名が枠抜けして、良い知らせを持ち帰ってほしいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする