囲碁AI・LeelaZeroの更新方法

今回は囲碁AI・LeelaZeroの更新方法についてまとめました。
囲碁AIの世界は常に進化し続けるため、時々更新していく必要があります。
簡単な手順で新しいものに書き換えられるので、これを機に更新してみてください。

【検討機能の更新方法】※導入方法はこちらを参照
①networkの取得
こちらから「Best Network Hash」の最新のものをダウンロードします。
※ただし、最新のものが必ずしも強くなっている数値を出しているとは限りません。
「Test Matches (100 Most Recent)」という項目に自己対戦の結果が示されており、
左側のテストバージョンが現状最強のものに勝率55%を超えるとPASSされます。
どれを入れるか迷った際は右側の結果を参照ください。

または、networkが集約されているこちらの「best-network」をダウンロードします。

②ファイルの入れ替え
Lizzieのファイル内にダウンロードしたものを入れて「network」に名前を変更します。
※元々入っていたものは別の場所に映し、バックアップとして残しておいてください。

③動作テスト
後は検討機能を動かして問題なく動作すれば更新完了です。


【対局機能の更新方法】※導入方法はこちらを参照
①networkの取得

検討機能と同様にnetworkをダウンロードしてください。

②テキストの入れ替え
ダウンロードしたものを解凍し、テキストを対局用のファイルの中に入れます。

③対局の再設定
sabakiを起動し、「Engines」→「Manage Engines」からAddをクリックして項目を追加。
「No arhuments」の部分を「-t 2 -g -p 1600 –noponder -w テキスト名.txt」として、
テキスト名のところに解凍したテキストファイルの名前を入れます。
※「No arhuments」以外の部分は以前と同じ設定で大丈夫です。

④動作テスト
後は対局できるか確認できれば問題ないです。

「編集後記」
比較的簡単に更新できるので、1カ月に1回程度入れ替えれば問題ないと思います。
毎日自己対戦が行われていますが、急激に強くなっている訳でないからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする