2018Tencent杯世界囲碁AI大会ー予告

6月23、24日に中国で「2018Tencent杯世界囲碁AI大会」の予選が行われる。
参加条件は野狐囲碁九段以上の実力が求められるため、高水準の戦いが予想される。
以下に厳しい条件をクリアした囲碁AIの一覧を示したので参照ください。

<参加囲碁AI一覧>
【中国】絶芸(FineArt)、章鱼、星陣(Golaxy)、北极光
【日本】AQ、Aya、Raynz
【韓国】Dolbaram、Baduki
【ベルギー】LeelaZero
【米国】ELFOpenGo

この二日間はスイス方式で予選を行い、上位8位までの囲碁AIが枠抜けしていく。
7月上旬に8強戦で4つの囲碁AIの絞り込まれ、7月下旬に決勝戦まで行われる予定だ。
優勝は40万元(約677万円)、2位は20万元(約338万円)、3~4位は12万元(約203万円)。

「編集後記」
今週の金曜日から旅に出るのでブログは三日間ほどお休みします。
帰ってきたら本大会の模様を軽くまとめる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする