棋力向上の詰碁56


【黒先白死:上級~有段者】
初手の候補は限られていますが、問題はその先が見えるかです。
ひと目で正解手順が見えれば相当な実力と言えるでしょう。



【正解図:見合いの手筋】
黒1と白2の交換は必須の手続き。
この瞬間に黒3が決め手で、AとBを見合いにして白を取れる。

「編集後記」
今回の筋は盲点になりやすい類なので、覚えておくと役に立ちます。
アタリされた瞬間にツガない選択肢があるだけでも大きく変わるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする