棋力向上の詰碁55


【黒先白死:有段~高段者】
考える範囲は少ないですが、盲点に入ると正解に中々たどり着けません。
「どうしたら眼を奪えるのか」イメージできると攻め筋が見えてくるかもしれません。



【正解図:ダメヅマリに導く】
黒1のツケが右方の眼を奪う好手です。
通常の攻め方でないため、盲点に入ってしまうかもしれません。


白2、4と右方の黒を飲み込まれても、黒5と中から眼を奪って白死。
白はダメヅマリにより、腹中の黒を取りにいくことができません。


白6と抜くのは黒7とダメを詰めるのが冷静。
オステナシの格好に導けば、白を取ることができます。


【正解変化図:破眼の基本形】
白2と手を戻すのは、黒3に白Aと右方に眼を作れず白死です。
眼形を奪う際によく想定される形の一つなので、覚えておくと応用が利きます。


【失敗図:手順前後】
単に黒1と懐を狭めるのは白2と急所を占められてしまいます。
黒3と中から攻めても、今度は白4とコウに粘る手段が生じるため黒失敗です。

「編集後記」
最近は少し忙しくなったので、時々軽い記事を挟んでいます。
詰碁記事が多い場合は察していただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする