棋力向上の詰碁49


【黒先白死:有段~高段者】
実戦で現れやすい形ですが、正確に取り切るのは容易ではありません。
手順に注意して白の牙城を攻略してください。



【正解図:大切な手続き】
黒1と白2を交換してから、黒3と急所を突くのが好手順。
これで白はどう抵抗しても脈がない格好となりました。


白4と眼形を作ろうと抵抗しても、黒5と外側から攻めていきます。
続いて、白Aは黒Bで白死なので・・・。


白6の粘りには黒7と白の抵抗を封じる決め手です。
黒9まで、AとBが見合いとなり白死。


【正解変化図:眼形を崩す】
白4と懐を広げて抵抗するのは、黒5と中から眼を奪えます。
続いて、白AやBには黒Cと中手に導いて白を取れます。


【失敗図:驚異の粘り】
単に黒1と急所を突くのは白2と懐を広げられて黒失敗です。
黒3で正解手順と似た進行に見えるが、白4の粘りがありうまくいきません。


黒5には白6とコウに弾く手があり、無条件で取ることができません。
一手の違いですが、結果が大きく変わってきます。

「編集後記」
明日からLG杯の本戦32強戦が開幕します。
日本の井山九段、伊田八段、芝野七段、一力七段の活躍に注目していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする