棋力向上の詰碁48


【黒先コウ:上級~有段者】
最近流行の三々定石で時々生じる死活の一つです。
初手が盲点になりがちなので、本題を通して攻め筋の幅を広げてください。



【正解図:捨て石の妙】
黒1のツギが盲点になる好手。
自ら取られる石を悪戯に増やしたように見えますが・・・。


白2など黒四子を取りにいった瞬間、黒3と切り返すのが黒の狙い。
両アタリの形なので、白Aと抜かざるを得ない格好です。


白4の抜きには黒5、7と眼を奪い、三目中手に導きます。
しかし、白はコウにする手段があるのでここで図を止めては不正解です。


白8、10とコウに粘る筋があり、この図まで見えて正解となります。
原図から本図まで読み切れれば、有段者以上の読みがあると言えるでしょう。

「編集後記」
昨日に囲碁AI・PhoenixGo(BensonDarr)のWeightテキストが公開されました。
ただ、非常に重いため使う場合はCUDAなど環境を整えた上で使う必要がありそうです。
cpuonly版だとGPUのPCで使えることを確認できたので、記事に使い方を載せる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする