棋力向上の詰碁43


【黒先白死:上級~有段者】
詰碁を解くコツの一つは、ダメヅマリに注目することです。
本題は難しく考えすぎると答えに辿り着けないかもしれません。



【正解図:簡明な攻め筋】
直接、黒1から3と眼形を崩すのが好手です。
白Aと黒二子を制されて、黒の攻めが切れるように見えますが・・・。


白4と応じた瞬間、黒5と切り返すのが決め手となります。
続いて、白Aと抜くなら黒Bで下方の眼を奪えるので白死です。



【正解変化図:厳しい追及】
白2、4と下方のスペースを広げて抵抗しても、黒5で眼形を崩せます。
続いて、白Aは黒Bで白に脈はありません。

「編集後記」
週末にかけて忙しくなるため、軽めの記事が多めになります。
明日は囲碁AI・ELFOpenGoの第4局を紹介する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. T. M. より:

    いつも参考にさせていただいております。

    本詰碁ですが、黒1に対して白Q2に打てば、P1とR4が見合いになり、白無条件生きとなってしまうように思われるのですが、いかがでしょうか?

  2. okao より:

    白Q2に打たれると生きているので、下方の白ハネを取り除く形に変更していきます。